口頭で約束された退職金が支払われない。

User image 1 lu_e5f38bebさん 2017年12月27日 09時52分

63歳の定年制で退職しました。(定年1か月前、延長希望「無し」としましたが、会社側の7日間延長要請を受け入れた後に退職)
会社の規則に記載はありませんが、民間の生命保険に加入していました。全額会社が掛け金を負担。
入社時、保険加入時、朝礼の場等で退職時に解約して、退職金の補填にすると言われていましたが、「支払う必要が無い」との書面回答です。
口頭ではあるが、約束は成立してると思います。
過去に退職して、支払いを受けた人もいると思います。
会社側の延長要請にも応じた後の定年退職であり、約束通りの支払いが当然と思っていますがご教示願います。

退職金支給に関して明確な規定がない場合でも、従前退職者に支払っていた事実や、労働者に対し退職金制度があると説明したことなどから、退職金支払の労働慣行の存在を認めた裁判例があります。朝礼の場での説明や生命保険の掛け金を全額会社が負担していたことなどは、退職金支払の労働慣行の存在を肯定する事情になるでしょう。
また、当事者間の合意があれば、当然に退職金を請求する権利は発生します。
退職金請求が認められる可能性はあると思いますので、例えば退職金支払請求書を送ってみてはいかがでしょうか。

2017年12月28日 22時28分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

審判申し立て書で複雑な事情を詳しく書いても訴訟移行後の最終段階では意味が無いか

退職・解雇・雇止め 2018年04月25日

労働審判で審判官は申し立て書をろくに読まずに金銭解決を強引に押し付けて来るらしいが、 審決に異議を申し立てて訴訟に移した場合、 なおまた訴状をろくに読まずに審決を踏襲した判決を出すとの話があります。 とすると、審判をまず使って雇用側を...

文書提出命令は審判申し立て前に出してくれるか

退職・解雇・雇止め 2018年04月24日

労働審判を考えますが、 証拠としてtimecardの複写を入手る必要が有るので 文書提出命令を申し立てますが、これは 審判は申し立て時にすべての証拠を出すことに成っておりますから 申し立て前で出してくれるか疑問です。

請求の趣旨で地位確認を書いたら160万の訴額が必ず加わるか

退職・解雇・雇止め 2018年04月12日

不当解雇の主張で 訴状の下記請求の趣旨で1を書いたら160+80万円の合算訴額に必ずなりますか。 どうせ和解にされますから 趣旨で1を書かずにその細かい内容を「請求の原因」の中で書いた上で 訴額は80万円だけにして提訴し、 和解の場で...

労働審判手続申立書の2項目の間の重出問題

退職・解雇・雇止め 2018年04月11日

労働審判手続申立書で作ることに成っておる項目の中の 「解雇に至る経緯」と「申し立てに至る経緯」との 中身で違いがはっきりと分けて書けません。 前者が後者の原因なので 後者の中で触れる必要が有るから。 起こった事実が前者ですが そこに雇...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

退職・解雇・雇止めに強い弁護士

【初回法律相談30分無料】ご相談頂きやすい環境作りを大切にしています。まずはお気軽にお問い合わせください。

じっくりとお話をうかがい“最適な解決”をご提案します。

丁寧な説明を心がけています。

【初回相談無料】どなたでもお気軽にご相談ください。

【横浜駅徒歩3分】【初回相談無料】【24時間予約受付中】依頼者様の立場で分かりやすい説明と丁寧かつ迅速な連絡を...

【初回法律相談40分無料】一人で悩まずご相談ください。全力で向き合い解決に導きます。

ページ
トップへ