弁護士コラム

就業規則・労働協約

Section banner labor

労働

労働者に不利益な就業規則の変更は有効か? 就業規則・労働協約 2018年02月26日

会社が就業規則を変更して、土日の週休2日制をやめて土曜日を出勤日とし、特定の曜日の労働時間を削減したり、休憩時間を増やしたりするものの、週の所定労働時間や拘束時間を変更しないという場合、就業規則の変更は有効となるのでしょうか。 労働契約法は、就業規則の変更が、労働者の受ける不利益の程度、労働条件の変更の必要性、変更後の就業規則の内容の相当性、労働組合等...

転勤なしの条件で入社したのに転勤命令が出た 就業規則・労働協約 2018年02月26日

入社した時点で本社が名古屋にあり、求人票に「転勤なし」と記載されており、採用面接時に転勤できないと答えていたのに、他社との合併により本社が東京になったことを理由に、名古屋から東京への転勤を命じられた場合、この業務命令に従わなければならないのでしょうか。 勤務地限定の労働契約が成立していたと認められるのであれば、労働者の個別同意がなければ、会社は転勤を命...

労働条件が引下げとなる出向を拒否できるか 就業規則・労働協約 2017年12月26日

就業規則に「会社は、業務上の必要があるとき、出向を命じることができる」と定められ、出向時の労働条件については保障されていないのに、出向を命じられたところ、出向先では所定労働時間が増え、給与が減ることになる場合、出向に応じないことはできるでしょうか。 民法625条は、使用者は労働者の承諾がなければその権利を第三者に譲渡できないと規定しています。ですから、...