業務の不作為による損害金の発生及び隠ぺいについて

User image 3 トラフィックさん 2018年11月19日 12時17分

現在、総務関係の仕事をしておりますが、前任者の対応についてお伺いします。
当社では、生命保険会社と「総合福祉団体定期保険契約」を締結し、社員に不幸があった場合に当該保険により「弔慰金(300万円)」を支給しています。
相談は、前任者が新規採用となった社員の当該保険への加入を怠っていたため、未加入だった社員が亡くなった際に、保険会社から弔慰金を受け取れなかったという事案が発生しました。
また、社員は昨年亡くなったのですが、私が指摘するまで1年間その事実を隠ぺいし、最近、やっと告白しました。
なお、死亡した社員には、会社の負担により「弔慰金(300万円)」を支払うこととなったのですが、会社として前任者へ損害賠償ができるでしょうか。
会社としては、加入手続きの不作為だけでなく、1年間隠ぺいしていたことについて重く見ています。
どうぞ、よろしくお願いします。

できるでしょう。
加入手続きを怠った過失により損害を被ったと言う
ことでしょうから。
損害額は、払うべきであった保険料は控除すること
になるでしょう。
隠ぺいしたことと併せ考えると懲戒解雇事由にあ
たる可能性もありますね。
今後、債務弁済の合意書を作られるといいでしょう。

2018年11月19日 15時06分
お礼メッセージ

内藤先生

早々に回答をいただきありがとうございました。
当社の「懲罰規程」と照らし合わせて、処分と損害賠償の手続きを進めたいと思います。

お礼が遅くなり、申し訳ございません。

担当者が加入手続きを怠ったことにより,保険会社からの弔慰金が支払われなかったこととは因果関係があり,その相当分を会社が遺族に支払ったとなると担当者は損害賠償責任を負うと考えられます。1年以上秘匿していたことを重く見ているとのことですが,速やかに告白をしたとしても保険金が支払われることにはならないので情状に関係するものだと思います。つまり,その点で不信感と怒りが増幅したのは当然だと思います。
なお,生命保険会社との窓口はその方だけで,対象となる社員全員が加入しているか全くチェックの方法がなかったのでしょうか。
つまり保険契約の内容が他の社員特に前任の担当者の上司あるいは取締役が目を通そうと思えば可能だったという状況はありませんか。あるいは,任せきりで定期報告も義務づけしていなかったという状況はありませんか。
これらの状況によっては,すべて前任の担当者だけの責任とならない可能性もあり得ると思います。
つまり,横領行為とは異なり,どちらかというとミスの事例ですので,会社としての管理体制の問題も含んでいるからです。
次にその前任者は既に退職しているのでしょうか。また在籍して別の業務に就いているのでしょうか。
退職したとして懲戒の対象としたのでしょうか。もし,不問のままで円満退職しているならば簡単に賠償に応じてくると思えません。
あるいは,依然として在籍しているならば,賠償の交渉もしやすいと思います。
いずれにしても,再度事情を聴取して私としては,会社の管理体制にも問題がないとは言えないので,また金額も高額となるので,ご本人の生活の安定性を損なわないような金額と支払い方法で協議されるべきかと思います。

以上はあくまでも私の意見ですが,参考になさっていただければ幸いです。

2018年11月19日 15時28分
お礼メッセージ

岡田先生

早々に回答をいただきありがとうございました。

当該社員は在籍しておりますが、管理監督者である当該社員の上司は退職しております。

管理体制の問題もあったかと思いますので、その部分も含めて、当社の「懲罰規程」と照らし合わせて、処分と損害賠償の手続きを進めたいと思います。

お礼が遅くなり、申し訳ございません。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

他の人が自分の過去のイラスト作品を真似て仕事を請負われるかもしれない。防ぐ方法はありますか?

就業規則・労働協約 2021年03月08日

現在、パートとして在籍中の会社Aのお客様(会社B)からイラスト作成の依頼をうけており、会社Aと会社Bが契約し会社Aから業務委託で私がイラストを納品しております。 今後、会社Aをやむを得ず退社する可能性もあるのですが以前会社Aの社長から...

コロナだと疑われてバイト先を休まされた場合の休業手当について

就業規則・労働協約 2021年01月10日

休業手当について(コロナウィルス関連) 先日熱が37.3度あり、体のだるさを感じたため、念のためアルバイト先をお休みしました。 その日のうちに病院へかかり、医者の判断では風邪の類でありコロナウィルスではないと判断されてPCR検査は受け...

労働条件の不利益変更に当たり、住宅手当は給与の一部と考えられるのでしょうか?

就業規則・労働協約 2020年12月16日

勤務している会社にて、住宅手当の見直し(廃止)が計画されています。労働条件の不利益変更は簡単に行うことはできず、特に給与・退職金の削減ですと厳しい条件が課せられるようです。住宅手当は福利厚生に当たるのですが、制度の廃止は何らかの制約を...

会社費用の留学から帰国後に退職するにあたって学費返還義務が生じるか

就業規則・労働協約 2020年10月11日

退職に当たっての留学費用の返還義務について質問です。 私は現在メーカー法務部で契約担当をしており、数年前に会社の費用負担で欧州ロースクールへ留学しましたが転職を考えております。 そうした際に留学費用返還義務が発生する(見込みが高い)の...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する