アルバイトを辞める時に損害賠償をすると言われ、給与相殺の誓約書を書かされました。私は今未成年です。

User image 1 lu_1989d87cさん 2019年01月26日 06時33分

面接時や募集内容と業務内容があまりにも違う為3月までにアルバイトを辞める事にしました。
就業規則には退職時は1ヶ月前に申し出る事が書かれていたので、先日アルバイト先に辞めたいと申し出て、話し合いの結果2月の末に辞める事になりました。
ですが、その後呼び出され明日からもう来なくても良いと言われ、就業規則に反したから辞めることによってかかる損害を給与相殺する内容の誓約書を書かされました。
こちらは今月の入社時に就業規則にサイン、捺印したきり1度も見てないので(掲示も配布もされてません)どのように就業規則に反したのかはよく分からない状況です。
損害の内容としては、私にかかったシステム料などみたいです。
その場では、 あなたにはこれだけかかったし、就業規則に反したから本当は損害賠償金を支払ってもらわなければいけない。だけど、今までの給与で相殺する事で請求はしない。など言われ、その場でいきなり何十万という金額を出されて怖くなってしまいサインと捺印をしてしまいました。控えなども一切貰ってません。
サイン時、私は成人式は終えましたが未成年です。
この事について親達は一切知らない状況のままサインをしてしまいました。
この誓約書は有効なのでしょうか…私は給料を諦めて泣き寝入りするしか無いのでしょうか。
己の無知により引き起こしてしまった事ではありますが、どうしても納得がいかないのです。
ご回答よろしくお願いします。

1 未成年者取消権を行使できます。さらに,損害賠償と賃金を相殺することは,労働基準法17条で禁止されています。同条で禁止されているのは前借金と賃金の相殺で文理上は損害賠償金は規定されていません。しかし,判例によって『損害賠償金』も相殺禁止の対象とされています。
2 しかし,相殺は一方的な者が禁止されているだけで,相殺の合意は禁止されていません。
だが,総裁の合意も,労働者の自由な意思に基づくmのであるならば許されると言うことです。では,自由な意思とは何かというと,合理的に見てもなるほどと思われる場合を言うのが判例です。
損害賠償として説明されたのは,就業規則違反と言うことですが,掲示も配布もされていない就業規則にどのように違反したのかはよく分からない状況であり,賠償の内容もかかったシステム料などという曖昧且つ抽象的です。
すると,損害賠償としても発生そのものが疑問であり,賃金と相殺するに足りる自由意志があるとは言いがたい者です。
3 納得がいかないのは当然です。まず労働基準監督署に相談したり,労働局の相談窓口に相談したりして,それでも解決しないようならば,弁護士に依頼をすべきです。

2019年01月26日 06時46分
お礼メッセージ

お早い回答ありがとうございます。
労働基準監督署には相談してあります。その際誓約書等に関しては弁護士の方に聞いた方が良いと言われたので質問でした。言葉が足りず申し訳ございません。
先日電話にて損害賠償の詳しい内訳を教えてくれるように上司へ言いまして、後で折り返し連絡すると言われましたが、未だに連絡はありません。
法テラスには週明けに伺う予定です。
週末の出来事でしたので、法テラスにも行けずとても不安を感じていましたがこの回答にて一安心しました。
本当にありがとうございました。

募集の労働条件と実際の労働条件が違う場合は
違法で刑罰があります。
誓約書も無効です。
まずは労働基準監督署にあなたの話しをしてください。
お書きになったものを2部コピーしていくと説明がしや
すいでしょう。
監督署の説明後、会社と戦うので、法テラスで弁護士
を探して依頼するといいでしょう。
交渉及び労働審判に持ち込んでくれるでしょう。

2019年01月26日 10時46分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

他の人が自分の過去のイラスト作品を真似て仕事を請負われるかもしれない。防ぐ方法はありますか?

就業規則・労働協約 2021年03月08日

現在、パートとして在籍中の会社Aのお客様(会社B)からイラスト作成の依頼をうけており、会社Aと会社Bが契約し会社Aから業務委託で私がイラストを納品しております。 今後、会社Aをやむを得ず退社する可能性もあるのですが以前会社Aの社長から...

コロナだと疑われてバイト先を休まされた場合の休業手当について

就業規則・労働協約 2021年01月10日

休業手当について(コロナウィルス関連) 先日熱が37.3度あり、体のだるさを感じたため、念のためアルバイト先をお休みしました。 その日のうちに病院へかかり、医者の判断では風邪の類でありコロナウィルスではないと判断されてPCR検査は受け...

労働条件の不利益変更に当たり、住宅手当は給与の一部と考えられるのでしょうか?

就業規則・労働協約 2020年12月16日

勤務している会社にて、住宅手当の見直し(廃止)が計画されています。労働条件の不利益変更は簡単に行うことはできず、特に給与・退職金の削減ですと厳しい条件が課せられるようです。住宅手当は福利厚生に当たるのですが、制度の廃止は何らかの制約を...

会社費用の留学から帰国後に退職するにあたって学費返還義務が生じるか

就業規則・労働協約 2020年10月11日

退職に当たっての留学費用の返還義務について質問です。 私は現在メーカー法務部で契約担当をしており、数年前に会社の費用負担で欧州ロースクールへ留学しましたが転職を考えております。 そうした際に留学費用返還義務が発生する(見込みが高い)の...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する