個人の秘密を他人に漏らした場合の罪は?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時05分

 会社内で守秘義務を負った人が、個人情報を他人(複数)に漏えいした場合、その人の罪と賠償はどうなるのでしょうか。



(60代:男性)

匿名弁護士

 今回の相談文からは、顧客の個人情報が外部に漏えいしたのか、同じ社員である者の個人情報が社内で漏えいしたのかが明らかではありませんが、漏えいさせた者は刑事上の責任民事上の責任を負う可能性があります。



1.刑事上の責任



 個人情報保護法は、個人情報取扱事業者を規制の対象としています(同法2条3項)。

 したがって、事業者でない個人が個人情報を他人に漏らしたとしても個人情報保護法上罪になることはありません。

 ただし、漏えいした個人情報の取得方法によっては、窃盗罪や不正アクセス禁止法違反の罪などが成立する可能性があります。



 上記に加え、個人情報の漏えいによって、被害者の名誉が傷つけられた場合には、名誉毀損罪(刑法230条1項)が成立する可能性もあります。名誉毀損罪の成立には「公然と」事実を摘示することが必要とされていますが、裁判所は特定の少数の人に対してなされた場合でも、それらの者が周りの人にしゃべって広がっていくことを認識していた場合は、同罪が成立するとしています。





2.民事上の責任



 個人の情報を他人に漏らす行為は、プライバシー(私生活をみだりに公開されない権利)の侵害として不法行為にあたりますし、そのことによって、社会的な名誉が傷ついた場合は、名誉毀損として不法行為にあたります。

 いずれの場合も、被害者は損害賠償を請求することができますが(民法709条)、現在の日本で認められる賠償額は低い傾向にあります。

 なお、民事上の名誉毀損が成立する場合、謝罪広告の掲載など、名誉を回復するために適当な処分を求めることもできます(民法723条)。



 また、個人情報の漏えいによって、会社に損害を与えた場合は、会社からも損害賠償を請求される可能性があります。不法行為が認められなくても、会社との労働契約や社内規則によって守秘義務を負っていた場合には債務不履行民法415条)として会社に生じた損害を賠償する責任を負うことにもなりますし、解雇などの懲戒理由にもなります。

2014年01月07日 04時05分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

他の人が自分の過去のイラスト作品を真似て仕事を請負われるかもしれない。防ぐ方法はありますか?

就業規則・労働協約 2021年03月08日

現在、パートとして在籍中の会社Aのお客様(会社B)からイラスト作成の依頼をうけており、会社Aと会社Bが契約し会社Aから業務委託で私がイラストを納品しております。 今後、会社Aをやむを得ず退社する可能性もあるのですが以前会社Aの社長から...

コロナだと疑われてバイト先を休まされた場合の休業手当について

就業規則・労働協約 2021年01月10日

休業手当について(コロナウィルス関連) 先日熱が37.3度あり、体のだるさを感じたため、念のためアルバイト先をお休みしました。 その日のうちに病院へかかり、医者の判断では風邪の類でありコロナウィルスではないと判断されてPCR検査は受け...

労働条件の不利益変更に当たり、住宅手当は給与の一部と考えられるのでしょうか?

就業規則・労働協約 2020年12月16日

勤務している会社にて、住宅手当の見直し(廃止)が計画されています。労働条件の不利益変更は簡単に行うことはできず、特に給与・退職金の削減ですと厳しい条件が課せられるようです。住宅手当は福利厚生に当たるのですが、制度の廃止は何らかの制約を...

会社費用の留学から帰国後に退職するにあたって学費返還義務が生じるか

就業規則・労働協約 2020年10月11日

退職に当たっての留学費用の返還義務について質問です。 私は現在メーカー法務部で契約担当をしており、数年前に会社の費用負担で欧州ロースクールへ留学しましたが転職を考えております。 そうした際に留学費用返還義務が発生する(見込みが高い)の...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する