団体交渉なら何をしてもいいの?

Legalus編集部さん 2016年03月26日

 前の個人の会社に勤めている際に、労組の団体交渉として自宅マンション前で騒がれマンションに住みづらくなり退居せざるをえなくなりました。さらに、それが原因で離婚しました。最近、その組合から新しい勤務先まで来るとい言われています。全て失って精神的にも限界です。訴えたり出来る所はありますか?



(30代:男性)

関連Q&A

社員の人事異動に伴う引っ越し費用を会社は負担すべきか?

就業規則・労働協約 2017年01月13日

今日は会社側の命令で人事異動となり、引っ越ししなくてはいけなくなった場合、その費用を会社が負担する必要があるのか? あるなら、それはどこまでか? を質問させていただきたいと思います。 まず異動を命じられた社員はまだ、今の支店に異動して...

勤務時間内に、制服から私服に着替えるのは違法?

就業規則・労働協約 2017年01月11日

今の職場は、制服があります。業務が暇なので早く帰りたいとき、 勤務時間内に着替えたいのですが、それは法律的には違法なのでしょうか。 それというのは、現在、私の上司である人は、 時間に狂った位にうるさいヒトなのです。 昼休憩以外に、15...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     団体交渉(だんたいこうしょう)とは、労働組合法に基づいて設立された労働組合が、使用者又はその団体と労働協約の締結その他の事項に関して交渉することです。使用者は、誠実交渉義務により、労働組合より申し入れられた団体交渉を正当な理由なくして拒否する事はできません。正当な理由のない団体交渉拒否は不当労働行為となります(労働組合法7条2号)。



     しかし、団体交渉の一環として行われるのであれば何をしてもいいというわけではありません。例えば、会社という場を離れて個人の私生活の領域を侵す態様での団体交渉は許されないでしょう。

    裁判例においても、労働組合の行為が正当なものといえるか否かは、その主体、目的、開始時期・手続、態様から判断すべきであり、特に、能様の点については、労働争議は基本的には労働関係の場において営まれるべきであるから、私生活の平穏を害することは原則として許されないと解される、と判断されています(東京地判平成21年9月9日参照)。



     したがって、今回の労働組合が行っている事は違法な行為である可能性が高く、損害賠償の対象となるでしょう。さらに、新しい職場に押し掛けるというのはもはや脅迫罪にあたる行為であるとも言えますので、一度弁護士を通して警察に被害届若しくは告訴状を提出されるといいでしょう。

2016年03月26日

就業規則・労働協約に強い弁護士

丁寧な説明を心がけています。

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ