週20時間以上働いた場合、保険は必要でしょうか?

Legalus編集部さん 2014年06月18日

 従来、週4日、1日4時間。たまに残業有りという内容で働いており、雇用保険、社会保険いずれも加入していませんでした。3ヶ月前に数人従業員が辞めたことにともない、現在、1週間の労働時間が20時間を超えます。20時間を超えると保険をかけるのではないでしょうか?お手数ですが教えて下さい。



(30代:女性)

関連Q&A

バス通勤で交通費申請して自転車通勤。問題ない?

就業規則・労働協約 2016年10月31日

会社から最寄りのバス停から会社までのバス代金を交通費として受け取っています。しかし、バスの時間が遅れることがあり、自転車でも通勤できる距離なので、普段は自転車で通勤しようと考えています。何か問題はありますか?

会社で期日前投票等を強要される

就業規則・労働協約 2016年07月05日

組合が模擬投票用紙を配り、応援する人の名前を書かせようとしたり、期日前投票に行かなかった人に、電話で投票に行くように連絡をするようなのです。 いつ、誰に投票するのかは自由であると思うのですが、これらの行為は問題ないのでしょうか? (3...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     企業などが人を雇い入れる場合、一定の基準を満たすと雇用保険社会保険(厚生年金、健康保険)の加入が必要になる場合があります。

     まず、雇用保険についてです。これによって労働者が失業した場合に失業給付などを得ることが可能です。雇用保険は、65歳未満の方の場合、基本的に31日以上の継続的な雇用が見込まれ、所定労働時間が週20時間を超えるときに加入することになります(雇用保険法4条1項6条など参照)。

     所定労働時間というのがポイントになります。通常、いわゆるパートタイマーの方の場合、働き始める時に「雇用契約書」を取り交わします。この契約書で、一般的に週何時間働く旨の規定を置きます。そして所定労働時間で20時間を上回っているかどうかは、実務上はこの規定をもとに判断するのが通常であると言えます。

     ご相談者の方の場合、当初は週16時間(1日4時間×4日=16時間)で労働契約が結ばれていたものと思われます。この場合、雇用保険に加入しなくてもよいとなります。もっとも、週20時間を越す勤務が続くようならば、一度雇い主の方にご相談されることをおすすめいたします。

     他方、社会保険は週30時間以上の労働をされる方は加入の必要が生じてきます。そのため、現状では相談者の方は加入される必要がないと言えそうです。

     もっとも、2016年10月から、この基準が変わり、週20時間以上の労働を行い、月収が8万8000円以上で1年以上雇用が継続される方は加入の必要が生じるように改正される予定となっている点に注意が必要です。(参照:パートタイム労働者と社会保険[pdf])

2014年06月18日

就業規則・労働協約に強い弁護士

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ