管理職への昇格を拒否できるか?

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 上司などから来春に管理職(課長給)への昇格をほのめかされています。
 私は出世には全く興味のない人間であり、現在の係長級でマイホームパパとしてサラリーマン生活をまっとうしたいと思っています。
 できるならこの昇格人事を拒否したいと思っています。
 そのようなことは可能でしょうか?
 また、もし昇格を拒否したことによって不利益を被った場合は法的に対抗できるでしょうか?
 ちなみに管理職は年棒制になり、残業手当がつかないために、減収となります。

(40代:男性)

関連Q&A

公務員です。一棟26室のマンションを持っていて、確定申告での収入額は公務員収入プラス100万ほどです。

就業規則・労働協約 2017年02月25日

公務員として28年勤務しています。三年前に業者からは副業規定に抵触しないとして一棟マンションを購入しましたが、昨年から収支がプラスに転じ、なんだか心配になってきています。もし副業規定に引っかかるのであれば速売却しなければ…と考えていま...

社員契約を破棄させて頂きたいので、今から一週間以内に決めてくださいと言われました。

就業規則・労働協約 2017年02月16日

社員契約から半年たった頃、いきなり社員契約を破棄してほしい。と雇い主に言われました。 破棄後は、退職または社員契約時の労働日数の半分出勤の、パート契約かどちらかを宣告日より一週間以内に決めてくださいと言われました。 そして、決めた次の...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     管理職への昇格については、使用者の人事権に属する事項であり、労働者は原則としてその命令に従わなければなりません。
     人事権とは使用者が労働者の労働の種類、場所等を個別に決定し、変更を命じうる権限のことで、これは使用者の自由裁量に委ねられており、裁量の範囲を逸脱することがない限りその効力が否定されることはないと解されています。
     これを拒否する場合には、業務命令に違反するものとして懲戒処分の対象となる場合もありえます。
     実際に懲戒処分となることは少ないと思われますが、昇格を断るということは、今後の処遇について相応の扱いを受けることも考えられるでしょう。

     処分の対象となった場合でも、昇格という人事権行使が権利の濫用にあたると判断される場合には、昇格拒否を理由とする処分は無効となります。
     昇格の場合は、通常利益になるものと考えられますので権利の濫用と判断されることは少ないでしょうが、不当な動機・目的のある場合には、その余地があるでしょう。
     管理職になったことで残業手当がつかないため減収となった場合も、一過性のものであれば、それが直ぐ不当な目的とは結びつかないのではないかと思われます。

     本当に昇格の意思がない場合は、正式に発令される前に、昇格をほのめかされた時点で管理職昇格への意思がないことを伝えておくというのも一つの方法ではないでしょうか。
     また、コース別人事制度等があれば自分に適したコースへの変更を願い出ることも考えられます。

2014年01月07日

就業規則・労働協約に強い弁護士

20年以上の経験と実績があります。お一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。

丁寧な説明を心がけています。

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

まずは,お気軽にご相談ください。

お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ