社長が逮捕!? 慰謝料をもらって辞めたいのですが

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年07月18日 01時16分

 勤めている会社の社長が、贈賄容疑で逮捕されました。そのことにより業務は機能しなくなり、社員のほとんどが自宅待機を余儀なくされています。経営陣は、「年内で会社を閉める」と言っています。

 こんな事態になって、社員まで共犯を疑われかねず、これでは再就職も難しいと思います。退職金などは規定通り(それもわずかです。3年間勤めて5万円くらい)しか出ないそうです。

 会社から、慰謝料というか、当面の生活の保障としてお金を引き出すことはできるでしょうか?



(30代:男性)

匿名弁護士

     一般に「慰謝料」と呼ばれるお金は、法律上は、被害者の受けた精神的損害に対して、加害者から支払われるものです。

     これは、ある人が他人に対して行った不法行為につき、財産的損害だけでなく、精神的な損害に対しても賠償する義務を認めるという、民法上の規定(710条)を根拠としています。

     したがって、慰謝料請求が認められるためには、その人(または法人)が不法行為を行うことにより、請求する人に精神的な損害を与えていなければなりません。

     今回のケースですと、請求が認められるためには、社長があなたに損害を与えていることが必要です。



     では、「社長があなたに損害を与えた」といえるでしょうか。

     たしかに、あなたは、今回の社長逮捕という事件によって、自宅待機、さらには失職というリスクにさらされています。しかし、あなたが受けた損害は、社長が「あなたに対して」行った行為によるものといえるでしょうか。

     あなたをはじめ、社員の方々が受けつつある損害は、社長の行為が原因で起きたものには違いありません。しかし、事件によって起きた様々な派生的損害の一つにとどまるものです。

     ある事実が原因で起きる派生的な損害に対しては、どこかで「線引き」をしないと、加害者の賠償義務の範囲は、因果関係の連鎖によってどこまでも拡大してしまいます。そこで、判例は、「相当因果関係」の認められる損害についてのみ、賠償の責に任ずることとしたのです。

     したがって、あなたのような立場の方には酷ですが、社長に損害賠償を請求することはできません。ただし、会社が社長に対してする損害賠償請求は、認められる可能性があります。



     最後に、逮捕の段階では、社長が犯罪を行ったかどうかはわかりません。裁判で有罪判決が確定するまでは、無実かもしれないのですから、軽率な言動は慎むべきでしょう。

2015年07月18日 01時16分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

ネット上のみでしか閲覧できない就業規則は法に触れないのですか?

就業規則・労働協約 2017年07月18日

教師として勤務している英会話学校の就業規則はイントラネットでのみ見ることができ、印刷などできない状態です。その就業規則に法律的にどうかと思われる内容があり、に専門家に見てもらいたいと思いました。そこで、社内で印刷して欲しい旨お願いした...

出張時の移動は勤務時間外??

就業規則・労働協約 2017年07月03日

当社では、出張時の移動は、勤務時間外(定時前・提示後・土・日)と決められています。 朝5:00に家を出て、夜24:00以降に帰宅することもよく有ります。 出張が多い方は、かなり疲れているし、体を壊した方もいると聞いています。 社員は不...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

就業規則・労働協約に強い弁護士

些細なことでもまずはご相談ください。じっくりお話を伺います。

《初回相談無料》お客さまの身近なパートナーとして、徹底サポートいたします。

交通事故や労災事故などの事故関係に注力しています。お気軽にご相談ください。

《初回相談無料》相続に特に力を入れています

一つ一つのご相談について、真摯な対応を心掛けております。

ページ
トップへ