不採用時の履歴書、返してもらえないの?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時11分

 ハローワークの紹介で、ある会社に「選考に必要な書類」として履歴書を郵送しました。しかし、その後、会社から合否の連絡はまったくありません。
 数日後、職業安定所に連絡し、やっと「不採用」とわかりました。理由はスキル不足とのことでした。
 そこで、求められているスキルについて質問したいと思い、何度も会社に連絡したのですが、対応は決まって「担当者が不在ですので、確認後ご連絡します」。そんなことが何度か繰り返されました。周りに相談すると「最初から雇用する気がないんじゃない?」とのことです。
 そんないい加減な会社に大切な履歴書を保管されるのは不安です。「履歴書は返還しません」とのことでしたが、返却してもらうことはできるのでしょうか?

(20代:男性)

匿名弁護士

 募集時に「履歴書は返還しません」としている会社は多いですが、その理由にはいくつかあります。
 まず、会社としては、その採用活動につき、どんな人が応募してくれたのか記録を残したいこと。
 「社員(アルバイト)の募集」と一口に言いますが、費用も手間もかかります。就職誌の広告掲載料は、大変高くつくこともあります。どのような募集方法をとったらどのような人が応募してくれたかということは、会社にとっては大切な資料です。

 また、せっかく選んだ人が採用を辞退したり、早々に辞めてしまったりすることもあります。そんな場合、また一から広告するのでは間に合いません。最終面接に残った人の中から「繰上げ採用」が行われることがあります。そのような時のため、採用後一定期間は応募した人の資料を残しておきます。
 さらに、応募が多数あるような会社では、返還にかかる事務処理を避けたいものです。郵送で返還するにしても、未着、紛失などの苦情が予想されますし、返送費用もかかります。
 このように、履歴書の返還をあらかじめ断ることには、合理的な理由があります。したがって、それ自体が不当であるとはいえません。

 不採用の場合に、どうしても履歴書を返してもらいたいときは、応募時に返送用封筒と切手を同封しておくか、担当者に希望を伝えておく、などの方法も考えられます。しかし、あまり良い印象を与えることはないように思いますし、あらかじめ知らされている以上、なお断られても仕方がありません。
 最後に、応募した会社の対応については、苦情としてハローワークの担当者に報告しておかれたらよいと思います。

2014年01月07日 04時11分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

会社から一方的に給料日を変更すると通知されました。変更後の内容で新しく就業規則を作るようですが…

就業規則・労働協約 2017年12月05日

私が勤めている会社は20名以上社員がいるのですが、就業規則がありません。 現在、給料日は毎月15日払いとなっているのですが、会社の資金繰りが悪い為、25日に変更すると一方的に通知されました。 社員には同意する人と同意したくない人がいる...

役職員へのバス代支給(徒歩圏内)について。

就業規則・労働協約 2017年11月16日

はじめまして早速ですが、よろしくお願い致します。 役職員の通勤手当のバス代支給について、当社の給与規程には何キロ以上~等の距離や時間の記載がありません。 現在、最寄駅から自宅まで550mほど、徒歩10分弱位と思われる距離でバス代を支給...

嘱託社員に時間外手当を支払ってくれない。

就業規則・労働協約 2017年10月16日

嘱託社員の時間外手当についてお聞きします。 私は某電気メーカーの嘱託社員です、給料体型は基本給のみ、 現場の責任者となった場合はこれに現場手当が加算されます、 仕事は、現場事務所を設置し書類作成、現場の管理が主な仕事になります しかし...

転職したマッサージ店でわいせつな行為をされた。契約で給料は返金しろとある。どうにかならないでしょうか?

就業規則・労働協約 2017年09月14日

私は、10年ほどエステティシャンとして女性客を相手に仕事をしてまいりました。 マッサージ店への募集があり、女性専門ではなく、男性も来店されることから迷いもあったのですが、いかがわしい事をするお客は来店しては居ないかと、面接などのさいに...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

就業規則・労働協約に強い弁護士

困っているあなたのモヤモヤを解消します!!

【関内駅徒歩4分】【馬車道駅徒歩4分】【初回相談無料】【当日・翌日相談対応可能】ひとりひとりと向き合い、解決ま...

【初回法律相談無料】常にご依頼者様の立場で考え、最善の解決に向けて一緒に粘り強く取り組みます。一人で悩まずどん...

■新進気鋭の2名の若手弁護士が、素早いフットワークで企業様をサポート致します。

【初回相談無料】【土日祝日/夜間相談可】一つ一つのご相談について、真摯な対応を心掛けております。

ページ
トップへ