仮払金を精算せずにいたら、会社から全額返還を要求された!

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 私が勤務する会社では、業務上必要な物品購入・交通費など支払いにあてるため、仮払金を受け取って後で清算することになっています。
 昨年は業務が多忙だったため、経理から仮払い金の清算をしてほしいと何回か連絡があったのですが、清算をしていませんでした。
 すると今年の中間決算時、「渡した仮払い金全額を返還しろ」と、請求書を渡されました。その仮払金は実際に仕事で使ったもので、領収書もすべて残してあります。聞いた話では、1年前のことなら会社経費の修正が可能とのことです。
 実際に業務上の経費として支出したのに、全額返還しなくてはならないのでしょうか?

(30代:男性)

関連Q&A

バス通勤で交通費申請して自転車通勤。問題ない?

就業規則・労働協約 2016年10月31日

会社から最寄りのバス停から会社までのバス代金を交通費として受け取っています。しかし、バスの時間が遅れることがあり、自転車でも通勤できる距離なので、普段は自転車で通勤しようと考えています。何か問題はありますか?

会社で期日前投票等を強要される

就業規則・労働協約 2016年07月05日

組合が模擬投票用紙を配り、応援する人の名前を書かせようとしたり、期日前投票に行かなかった人に、電話で投票に行くように連絡をするようなのです。 いつ、誰に投票するのかは自由であると思うのですが、これらの行為は問題ないのでしょうか? (3...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     勤務されている会社において、業務上必要とされる物品の購入・交通費等については会社が負担するとの規定があるのであれば、会社は従業員が業務遂行のために現実に負担した金員につき、仮払い金の返還を請求することはできないはずです。
     とすれば、会社が請求する仮払金と、あなたが現実に負担した金額を相殺して、その限度で会社からの請求に応じれば良いと考えられます。

     ただ、会社とすれば仮払金が未精算のまま残っていくのは望ましいことではありません。まして、決算期に仮払金が未精算のままですと、それが決算書に載ることになります。この額が多くなりますと、税務署の目も厳しくなります。
     ですから、会社が精算をうながすのは当然のことです。昨年の仮払金を未精算のまま1年も残しておくことは、普通の会社ではありえないことです。至急、領収書をそろえて精算しましょう。

2014年01月07日

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ