警察官に警察手帳の呈示義務はある?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年07月11日 02時53分

 最近、警察の不祥事が多く、警察官を装った犯罪も増えています。そこで、職務質問を受けたような場合には、警察官であるという証拠、つまり警察手帳を見せてもらいたいのです。そうすれば名前や顔写真を確認して本当の警察官かどうか確かめることができ、ニセ警察官の撃退になると思うのです。ところが、「警察官に手帳の呈示を求めたら、『手帳を見せる義務はない。制服が警察官の証拠だ!』と言われた」という記事が、あるサイトに掲載されていました。警察官には、職務の執行に際し警察手帳を呈示する義務はないのでしょうか。

(30代:女性)

匿名弁護士

 「職務の執行にあたって警察手帳を事前に呈示する義務」を、法律上、直接定めた規定はありません。
 しかし、公権力の行使として職務を執行する警察官は、自らが警察官たる身分にあること、自分の執行しようとしている職務が適法であることを、相手方に認識させた上で職務を行わなければなりません。公務執行妨害罪(刑法95条)においても、同条で保護の対象となる職務は、適法に成立したものでなければならないとされています。

 したがって、相手が警官であることに疑いを持ち、身分の確認を求めた場合は、警察官はその身分を証明する義務があるといえます。
 
 さらに、「警察官は勤務中常に警察手帳を携帯しなければならない」いう規定(訓令)が存在します。これは、各都道府県の警察本部が、職務の執行を行うについて遵守すべき細則を定めたものである「処務規程」等として規定するものです。
 たとえば、ある地方自治体の警察処務規程には、次のように定められています。

第8条  警察官及び交通巡視員は次の事項を厳格に守らなければならない。
 7項  勤務中、常に、次に掲げる用品を携帯しなければならない。ただし、所属長が勤務の性質上その必要を認めないものについては、この限りでない。
    ア 警察手帳(交通巡視員にあっては交通巡視員手帳)
    イ 筆記具及び印鑑
    ウ 警笛
    エ けん銃及び警棒(交通巡視員を除く。)
    オ 手錠(交通巡視員を除く。)
    カ 名刺

 また、これらの携帯品については、収納する場所まで規定されています。このような定めは、「警察点検規範」等の規定(訓令)として、処務規程とは別に規定されています。

 たとえば、
 
第7条 
 1項  男子警察官は、次の各号に挙げる携帯品をそれぞれ当該各号に挙げる収納場所に収める。
  1号  警察手帳 上衣の左胸部のポケット
  2号  警笛   上衣の右胸部のポケット
  3号  手錠   手錠入れ


 一体何のために、警察官は「勤務中、常に、警察手帳を携帯しなければならない」という規定があるのでしょうか。
 それは、自らが警察官であることを証明する必要がある場合に、一番確実で簡便な方法が警察手帳の呈示であるからに相違ありません(ニセの警察手帳である可能性も否定できませんが、それはまた別の問題です)。


 以上より、警察官は、公務の執行にあたって相手方が身分の証明を要求した場合には、警察手帳を呈示して応える義務がある、と考えます。

2015年07月11日 02時53分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

会社から一方的に給料日を変更すると通知されました。変更後の内容で新しく就業規則を作るようですが…

就業規則・労働協約 2017年12月05日

私が勤めている会社は20名以上社員がいるのですが、就業規則がありません。 現在、給料日は毎月15日払いとなっているのですが、会社の資金繰りが悪い為、25日に変更すると一方的に通知されました。 社員には同意する人と同意したくない人がいる...

役職員へのバス代支給(徒歩圏内)について。

就業規則・労働協約 2017年11月16日

はじめまして早速ですが、よろしくお願い致します。 役職員の通勤手当のバス代支給について、当社の給与規程には何キロ以上~等の距離や時間の記載がありません。 現在、最寄駅から自宅まで550mほど、徒歩10分弱位と思われる距離でバス代を支給...

嘱託社員に時間外手当を支払ってくれない。

就業規則・労働協約 2017年10月16日

嘱託社員の時間外手当についてお聞きします。 私は某電気メーカーの嘱託社員です、給料体型は基本給のみ、 現場の責任者となった場合はこれに現場手当が加算されます、 仕事は、現場事務所を設置し書類作成、現場の管理が主な仕事になります しかし...

転職したマッサージ店でわいせつな行為をされた。契約で給料は返金しろとある。どうにかならないでしょうか?

就業規則・労働協約 2017年09月14日

私は、10年ほどエステティシャンとして女性客を相手に仕事をしてまいりました。 マッサージ店への募集があり、女性専門ではなく、男性も来店されることから迷いもあったのですが、いかがわしい事をするお客は来店しては居ないかと、面接などのさいに...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

就業規則・労働協約に強い弁護士

《初回相談無料》お客さまの身近なパートナーとして、徹底サポートいたします。

【初回法律相談30分無料】【完全個室相談】【泉佐野駅徒歩1分】しっかりとお話を伺い、ご依頼者様にとって最適な解...

【初回相談無料】【当日/休日/夜間相談可】日本一背の高い弁護士がバスケットで培ってきた、体力・精神力を活かして...

【初回相談無料】【錦糸町駅北口徒歩2分】弁護士歴30年以上、下町育ちの人情家弁護士が、依頼者の方にとっての幸せ...

【初回相談無料】どなたでもお気軽にご相談ください。

【初回相談無料】【ご相談予約メール24時間受付中】【銀座C6出口徒歩0分】【有楽町駅徒歩3分】経験豊富な弁護士...

ページ
トップへ