営業にFAXを使ったら何か罪になるのでしょうか?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時10分

 私の会社では、週1ペースで各企業にFAXによる営業活動をしています。

 ある日、FAXを送った会社から、「業務妨害罪」で訴える!と電話が来ました。

 1度FAXを送って「配信停止」を依頼してきた企業へは二度と送らないようにしています。営業目的でFAXを送ることは、たった一度でも罪になってしまうのでしょうか。

 また、先方は「無断で使われた用紙代とトナー代を勝手に消費されたことによる損害賠償を請求する」といっています。民事上でも責任を追及されてしまうのでしょうか。

(30代:男性)

匿名弁護士

 相手企業にFAXを送る方法で営業活動をする行為は、社会通念上営業活動を行なうために相当な回数にとどまる限り、業務妨害罪233条後段、234条)にあたることはありません。

 御社では、配信停止を依頼してきた相手方には送らないようになさっているというのですから、何の問題もないと思われます。

 また、犯罪が成立するためには、その犯罪を行なう故意がなければなりません。本罪では、「相手方の営業を妨害してやろう」という故意が必要なのです。

 仮に、FAXの誤作動によって、ある会社に他の会社の分までが送信されてしたらどうでしょうか。

 この場合、客観的には、FAXの送信回数は社会通念上相当と思われる範囲を超えています。しかし、この行為は過失により実現されたにすぎず、故意が欠けています。

 したがって、たとえば過失傷害、過失致死のように、過失を特別に処罰する過失処罰規定がない限り、処罰されることはありません。本罪には、過失処罰規定はありませんので、万一、この事例のようなことになったとしても、刑事責任を問われることはありません。


 電話やFAXにより業務妨害罪が成立する例としては、たとえば3ヶ月の間に970回の無言電話を中華料理店にかけた行為(東京高等裁判所判決昭和48年8月7日)などがあります。ただ、これほど多数回ではなくても、電話やFAXを使えなくする目的で、ことさらに多忙な時間・時期を見計らって通信するような場合は、本罪に該当する可能性があります。


 「無断で使われた用紙代とトナー代を勝手に消費されたことによる損害賠償を請求する」とのことですが、ここまでくると、笑いさえ誘われるような気がします。

 こんな請求が認められるとすれば、電話、FAX,DM等による申し込みの誘引行為は一切できなくなり、商取引が成り立ちません。

 もし本当に、一枚の紙とトナー代のために訴えを提起して損害賠償を請求しようと考えているなら、およそ常軌を逸しているというべきです(あるいは、「趣味の世界」というべきでしょうか。)。

 相手にされないのが賢明と考えます。

2014年01月07日 04時10分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

会社から一方的に給料日を変更すると通知されました。変更後の内容で新しく就業規則を作るようですが…

就業規則・労働協約 2017年12月05日

私が勤めている会社は20名以上社員がいるのですが、就業規則がありません。 現在、給料日は毎月15日払いとなっているのですが、会社の資金繰りが悪い為、25日に変更すると一方的に通知されました。 社員には同意する人と同意したくない人がいる...

役職員へのバス代支給(徒歩圏内)について。

就業規則・労働協約 2017年11月16日

はじめまして早速ですが、よろしくお願い致します。 役職員の通勤手当のバス代支給について、当社の給与規程には何キロ以上~等の距離や時間の記載がありません。 現在、最寄駅から自宅まで550mほど、徒歩10分弱位と思われる距離でバス代を支給...

嘱託社員に時間外手当を支払ってくれない。

就業規則・労働協約 2017年10月16日

嘱託社員の時間外手当についてお聞きします。 私は某電気メーカーの嘱託社員です、給料体型は基本給のみ、 現場の責任者となった場合はこれに現場手当が加算されます、 仕事は、現場事務所を設置し書類作成、現場の管理が主な仕事になります しかし...

転職したマッサージ店でわいせつな行為をされた。契約で給料は返金しろとある。どうにかならないでしょうか?

就業規則・労働協約 2017年09月14日

私は、10年ほどエステティシャンとして女性客を相手に仕事をしてまいりました。 マッサージ店への募集があり、女性専門ではなく、男性も来店されることから迷いもあったのですが、いかがわしい事をするお客は来店しては居ないかと、面接などのさいに...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

就業規則・労働協約に強い弁護士

【初回法律相談料無料】まずはお気軽にご相談ください。じっくりお話しをお聞きし、最適な解決案をご案内いたします。

■新進気鋭の2名の若手弁護士が、素早いフットワークで企業様をサポート致します。

【関内駅徒歩4分】【馬車道駅徒歩4分】【初回相談無料】【当日・翌日相談対応可能】ひとりひとりと向き合い、解決ま...

退職トラブルについては当職へご相談ください。お話を真摯に伺い、最良の選択肢を提案します。

【銀座駅徒歩5分】依頼者の方々が直面している1つ1つの事件について、皆様の声に真執に耳を傾け、ご相談者・ご依頼...

【初回相談無料】【24時間予約受付】依頼者が諦めない限り絶対に諦めず、必ず守ります。可能な限りいつでも、どこで...

ページ
トップへ