無断欠勤すると解雇される?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時07分

5日間無断欠勤してしまいました。5日目に会社から解雇予告通知が送られてきました。それまで、会社からは何の連絡も有りませんでした。無断欠勤したのは悪いと思いますが、これは、不当解雇ではないのでしょうか?


(40代:男性)

匿名弁護士

     事情によっては、不当解雇になる場合があるでしょう。


     まずは、会社の就業規則を確認して、「解雇事由」がどのように規定されているか確認しましょう。

     
    あなたの会社が常時10人以上の労働者を使用する会社であれば、就業規則があるはずですし、就業規則には解雇事由が記載されているはずです(労働基準法89条)。


     ご相談の場合、無断欠勤の5日目に解雇予告通知書が送られてきたとのことですので、就業規則の解雇事由として「5日以上の無断欠勤」が挙げられているかもしれません。

     
    しかし、就業規則でそのように定められており、あなたが5日以上無断欠勤したからといっても、直ちに解雇が有効となるわけではありません。


     解雇は、「客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合」は、その権利の濫用として無効であると定められているのです(労働契約法16条)。

     
    そのため、就業規則の解雇事由に該当する行為があったとしても、当然に解雇が有効となるわけではないのです。


     あなたが、これまで真面目に職務に専念してきたけれども、やむを得ない事由があって5日間無断欠勤をしてしまったというような場合には、解雇は無効であると認められる可能性が高いでしょう。

     
    また、いくら無断欠勤だとしても、会社側としてはあなたに対して、出勤をするように督促する必要があると考えられるので、そのような督促もなく、いきなり解雇をすることは解雇権の濫用といえる可能性があります。

     
    無断欠勤をしている間に、会社から何ら連絡がなく、いきなり解雇予告通知が送られてきている点も、手続きとして不当であると主張することもできるでしょう。

     
    ただ、あなたがこれまでに何度も無断欠勤を繰り返してきたなどという事情があれば、解雇が有効であると認められる可能性もあります。


     なお、会社の就業規則に解雇事由の定めがない場合、「原則として2週間(14日)以上にわたり、正当な理由がなく無断欠勤し、出勤の督促に応じない場合」には、会社は労働者を解雇することができると考えられています(厚生労働省の通達)。

     
    この場合、あなたの無断欠勤はまだ5日間にとどまるので、懲戒解雇されるべき充分な理由があるとはいえないでしょう。


     最後に、会社側との交渉に不安があれば、お近くの労働基準監督署の無料相談窓口を利用すると良いでしょう。

2014年01月07日 04時07分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

ネット上のみでしか閲覧できない就業規則は法に触れないのですか?

就業規則・労働協約 2017年07月18日

教師として勤務している英会話学校の就業規則はイントラネットでのみ見ることができ、印刷などできない状態です。その就業規則に法律的にどうかと思われる内容があり、に専門家に見てもらいたいと思いました。そこで、社内で印刷して欲しい旨お願いした...

出張時の移動は勤務時間外??

就業規則・労働協約 2017年07月03日

当社では、出張時の移動は、勤務時間外(定時前・提示後・土・日)と決められています。 朝5:00に家を出て、夜24:00以降に帰宅することもよく有ります。 出張が多い方は、かなり疲れているし、体を壊した方もいると聞いています。 社員は不...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

就業規則・労働協約に強い弁護士

《初回相談無料》お客さまの身近なパートナーとして、徹底サポートいたします。

交通事故や労災事故などの事故関係に注力しています。お気軽にご相談ください。

些細なことでもまずはご相談ください。じっくりお話を伺います。

クライアントファーストをモットーに、常にご依頼者様の視点に立った誠実な事件対応を心がけております。

お話ししやすい雰囲気の中で、ご依頼者様のお話をじっくりとお聞きします。

できない理由を見つけるのではなく,できる方法を一緒に考え,お手伝いさせていただきます。

ページ
トップへ