運用失敗の損失を負担しなければならない?

User image 1 匿名ユーザーさん 2016年03月11日 23時40分

 私は会社で運用担当を任されていましたが、運用に失敗をして1500万円の損失を出してしまいました。

 小さな会社ですので、運用担当は私一人で、細かい報告義務もなく全てを任されていました。

 本来、運用金額は上限800万と決まっているのですが、取り戻そうとして運用資金以外の会社のお金を使ってしまい、この額に至っています。

 上司に相談した所、大事にはせずに二人だけの秘密として事を収めようと提案され、首になるのが怖かったこともあり、以下の内容の誓約書にサインをしました。



(1)私は自分の私利私欲のためにお金を使っていない

(2)損失額は全て私が背負う。上司が肩代わりしており、上司に返済



 この時、精神的にかなり疲労しており、サインをしてしまったのですが、冷静になって考えてみると、全額私が支払わなければならないのはおかしいと思っています。

 支払い額を減らすために、この状況で、上司、もしくは会社に異議を申し立てる事は得策でしょうか。また、私の行為(上限を超えた金額での運用)は法に触れるのでしょうか。アドバイスをいただけたら幸いです。



(20代:男性)

匿名弁護士

 まず、誓約書について検討します。

 この点、誓約書を無効なものとするためには、誓約書作成当時、ご相談者に正常な判断能力つまり意思能力がなかったことを主張すべきこととなります。

 確かに、精神的に疲労していたとの状況は理解できますが、それが意思能力を欠如せしめるものとまではいえないのが通常でしょう。



 とすると、誓約書は有効であるといわざるを得ません。しかし、その内容を争う余地もあると思われます。

 あなたが負担すべき損害は、あなたに運用に際して故意過失があり、それに起因して発生した損害に限定されます。



 当初の運用金額800万円までであれば、その運用方法に特段の過失なくして失敗をした場合に、その800万円の損失をあなたが負担することはありません。

 しかし、その限度を超えた700万円については、限度額を超えて運用したこと自体に過失が認められ、その損害について責任を負うことになります。



 ところで、上司が肩代わりをしたということですので、上司は1500万円を拠出していることになります。つまり、その1500万円と本来あなたが負うべき賠償額の700万円との差額である800万円について、会社は不当に利得しているといえます。

 したがって、会社から上司に返還すべき筋合いということになります。



 ということで、会社も交えて話し合いをして、まずは800万円を上司に返還させ、その後の返済をどうするかも考えることが重要です。



 次に、法的には、限度額を超えた金額の運用は、会社に対する背任行為となって、刑法に触れます。

 先の金銭問題も刑事問題もすべての問題の解決は、会社との話し合いに委ねられるべきで、刑事問題も会社が公にするかどうか(告訴をするかどうか)にかかっています。

 真摯に会社と向き合うことで、よりよい結論が出るものと思います。

2016年03月11日 23時40分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

会社から一方的に給料日を変更すると通知されました。変更後の内容で新しく就業規則を作るようですが…

就業規則・労働協約 2017年12月05日

私が勤めている会社は20名以上社員がいるのですが、就業規則がありません。 現在、給料日は毎月15日払いとなっているのですが、会社の資金繰りが悪い為、25日に変更すると一方的に通知されました。 社員には同意する人と同意したくない人がいる...

役職員へのバス代支給(徒歩圏内)について。

就業規則・労働協約 2017年11月16日

はじめまして早速ですが、よろしくお願い致します。 役職員の通勤手当のバス代支給について、当社の給与規程には何キロ以上~等の距離や時間の記載がありません。 現在、最寄駅から自宅まで550mほど、徒歩10分弱位と思われる距離でバス代を支給...

嘱託社員に時間外手当を支払ってくれない。

就業規則・労働協約 2017年10月16日

嘱託社員の時間外手当についてお聞きします。 私は某電気メーカーの嘱託社員です、給料体型は基本給のみ、 現場の責任者となった場合はこれに現場手当が加算されます、 仕事は、現場事務所を設置し書類作成、現場の管理が主な仕事になります しかし...

転職したマッサージ店でわいせつな行為をされた。契約で給料は返金しろとある。どうにかならないでしょうか?

就業規則・労働協約 2017年09月14日

私は、10年ほどエステティシャンとして女性客を相手に仕事をしてまいりました。 マッサージ店への募集があり、女性専門ではなく、男性も来店されることから迷いもあったのですが、いかがわしい事をするお客は来店しては居ないかと、面接などのさいに...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

就業規則・労働協約に強い弁護士

じっくりお話しを伺い,共に解決を目指していきます。

じっくりとお話をうかがい“最適な解決”をご提案します。

◆相談料無料◆夜間/土日相談可(要予約) まずは、ご相談ください。最善の解決に向けて全力でサポートいたします。

【初回相談無料】【錦糸町駅北口徒歩2分】弁護士歴30年以上、下町育ちの人情家弁護士が、依頼者の方にとっての幸せ...

【初回法律相談無料】ご相談頂きやすい環境作りを大切にしています。まずはお気軽にご相談ください。

ページ
トップへ