年棒制から月給制への変更による時間単価の減少による不利益は違法ではない?

User image 1 lu_95b53f26さん 2018年05月01日 15時15分

初めてのため、文章が稚拙なこと申し訳ありません。
就業規則が変更になり、年棒制から月給制になりました。
現在の年収から夏季の業績賞与を引いた分を13分割し、月給となっています。
冬季の賞与が13分の1の月給分となります。
年収にすると金額は変わらないのですが、1時間単価が減っており、残業代が下がっております。
元々年棒制ですが、残業代は別途支給でした。
年300時間程度は残業となっているため、年収にすると20万円程度下がってしまうことになります。
これは違法ではないでしょうか?
また、退職金についても入社時の契約では、一定の勤続年数ごとに毎月の積立金額が増えていくのですが、規約が変更になり、役職が上がらない限りは積立金額の上昇がなくなってしまいました。なので、役職に就けない社員にとっては2年目などの一般社員と同額の積立金になってしまいます。
どうにかならないでしょうか?
個別の同意などの確認は一切なかったです。

就業規則による労働条件の変更は、周知されていること、かつ、諸般の事情(不利益の程度、変更の必要性、内容の相当性、交渉の状況、その他事情)に照らし合理的である場合には、可能です(労働契約法10条)。

労働組合があれば、どのような話し合いをしたのか確認をしてください。

また、会社に対しては、不利益の程度を説明し、何らかの穴埋めがないのか、確認をしてください。

会社は、就業規則の変更の理由を、何か説明する(した)はずです。

会社の説明に、合理性があると思われる場合は、争う場合のメリットとデメリットを考えて、仕方ないと矛を収めるのも一つの判断となります。

しかし、納得できない場合は、法的解決手段としては、労働審判もしくは裁判により、以前の就業規則による契約が有効であると争う必要がでてきます。

2018年05月01日 16時41分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

労働条件の契約書について

就業規則・労働協約 2019年11月09日

転職し4月より新しい職場で働いています。 入社前に労働条件などの契約書をいただけますか?と聞いたら入社日に渡します、との返事でした。 入社日も全く話がなく、こちらから書類は?と聞くとやっと渡されてなんだか不安でした。 しかも2ヶ月の試...

急な勤務変更と面接時の説明と違う勤務状況について、どうしたらいいか

就業規則・労働協約 2019年10月18日

勤務についての質問です 看護師をしています 日勤と夜勤の2交代で働いています 先日夜勤の前日に(夜勤入、夜勤明、休)のシフトを(日勤、日勤、日勤)に変更を打診されました 私に伝わったのは勤務表は既に書き換えた後で、代理の夜勤者にも連絡...

経営危機の場合に会社と労働者はどちらが優先されるのでしょうか?

就業規則・労働協約 2019年10月03日

オーナー社長がワンマン運営する中小企業。 雇われ社長が退任しオーナーが社長職に復帰したタイミングで私が取締役に任命され対応をしている状況です。(名ばかり取締役です) 複数問題はありましたが、 ・就業規則、賃金規定が曖昧で個別に発行して...

10人程度の小さな会社に入社して3年たちました。

就業規則・労働協約 2019年08月11日

前職のスキルの違いから、同時期にはいった男性との給料が格差あります。 それはやむをえないとしても、 彼は仕事にノルマを課されません。自分には課され精神的に負担を感じています。 会社とは社員として契約して勤務しています。 朝9時から夜1...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する