副業したいのだが就業規則の書き方が微妙な感じで分からないので副業大丈夫なのか教えてください。

User image 1 lu_8b006a7dさん 2018年07月29日 01時33分

副業を考えているのですが
会社の就業規則の懲戒解雇の欄に、
「会社の許可又は命令なく正規の就業時間中に在職のまま、他の会社又は事業所、その他外部団体に勤務した時」
とあるのですがこれは仕事終わりや仕事前の早朝などでも副業はダメなのでしょうか?
回答よろしくお願いします。

副業については届出で原則OKの方向でルールが
作られる予定ですが、
問題になるのは、本業に影響が出るほどの業務
加重な場合や競業他社での業務、風俗関係でしょう。
それ以外の副業は違法にはならないですね。
御社の就業規則は副業を禁止したものとは解せない
ので、抵触はしませんね。

2018年07月29日 10時30分

「正規の就業時間中に」を文言通り解釈すれば、就業時間外は含まないというべきでしょう。
また、一般的に、職業選択の自由との関係上、民間企業であれば、勤務時間外の副業を一律に禁止することはできないとされます。

ただし、①勤務先と同業他社に勤務したり、副業として勤務先の取引先と取引する、会社の内部情報を用いて副業する場合は、競業避止義務違反や守秘義務違反として懲戒事由に該当する可能性が高いです。
また、②早朝の副業により、本来の勤務時間中に居眠りするなどきちんと仕事していない様な状況が頻発すれば、昇進・昇給に影響したり、何かミス等があったときに総合考慮して処分がなされる可能性はあります。
加えて、③労使間のいわゆる36協定等により相当な範囲内で残業命令可能とされている場合において、残業命令を拒否した場合には業務命令違反となる可能性があります。
その他、④仮に副業が発覚した場合に、直ちに処分は無くても、きちんと本業の仕事をしているのか厳しい目で見られる等、事実上のリスクは考慮頂く必要があるでしょう。

以上踏まえて、副業を行なうか否かご判断頂く必要があります。
なお、住民税の特別徴収により会社がいわゆる給与天引きを行なっている場合、翌年の住民税額から副業が発覚する可能性があります。

2018年07月29日 10時42分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

労働条件の契約書について

就業規則・労働協約 2019年11月09日

転職し4月より新しい職場で働いています。 入社前に労働条件などの契約書をいただけますか?と聞いたら入社日に渡します、との返事でした。 入社日も全く話がなく、こちらから書類は?と聞くとやっと渡されてなんだか不安でした。 しかも2ヶ月の試...

急な勤務変更と面接時の説明と違う勤務状況について、どうしたらいいか

就業規則・労働協約 2019年10月18日

勤務についての質問です 看護師をしています 日勤と夜勤の2交代で働いています 先日夜勤の前日に(夜勤入、夜勤明、休)のシフトを(日勤、日勤、日勤)に変更を打診されました 私に伝わったのは勤務表は既に書き換えた後で、代理の夜勤者にも連絡...

経営危機の場合に会社と労働者はどちらが優先されるのでしょうか?

就業規則・労働協約 2019年10月03日

オーナー社長がワンマン運営する中小企業。 雇われ社長が退任しオーナーが社長職に復帰したタイミングで私が取締役に任命され対応をしている状況です。(名ばかり取締役です) 複数問題はありましたが、 ・就業規則、賃金規定が曖昧で個別に発行して...

10人程度の小さな会社に入社して3年たちました。

就業規則・労働協約 2019年08月11日

前職のスキルの違いから、同時期にはいった男性との給料が格差あります。 それはやむをえないとしても、 彼は仕事にノルマを課されません。自分には課され精神的に負担を感じています。 会社とは社員として契約して勤務しています。 朝9時から夜1...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する