就業規則違反 大使館

User image 1 lu_91cc6954さん 2018年10月12日 10時30分

大使館で正社員で働いています。
残業代不払い、昼休み無し、有給休暇を付与されないで悩んでいます。上に交渉しても上手くいかずに、労働基準監督署に行きましたが、大使館には立ち入り出来ないと言われて困っています。弁護士さんを雇って、日本の裁判所に提訴は可能でしょうか?

1 ご相談者の場合には,駐日大使館はブラック企業さながらですね。
まず,駐日大使館といえども日本の労働基準法等の労働法は適用されます。
2 しかし,ネックとなるのは,外交関係に関するウィーン条約31条です。
その勤務先の国が条約加盟国であれば,条約が適用されます。
問題の31条によれば,1項「外交官は、接受国の刑事裁判権からの免除を享有する。外交官は、また、次の訴訟の場合を除くほか、民事裁判権及び行政裁判権からの免除を享有する。」となり刑事のみならず原則として民事や行政の裁判が免除されています。
さらに3項として「外交官に対する強制執行の措置は、外交官の身体又は住居の不可侵を害さないことを条件として、1(a)、(b)又は(c)に規定する訴訟の場合にのみ執ることができる。」とあり強制執行ができません。
3 労働基準監督署が立ち入りができないと述べているのは,上記によるものと考えます。そして民事裁判については強制執行ができないことから実効性がなさそうです。
したがって,弁護士が関与してもご期待に添えない可能性が大きいと言えます。
4 実際にもいくつもの紛争例が過去にはあるようです。法的な処置ではなく労働組合を結成したりマスコミに訴えたりする方法が考えられます。

2018年10月12日 18時54分
お礼メッセージ

こんにちは。
この度は大変わかりやすいご回答をありがとうございます。先生のお話しから理解しました。
やっと気持ちが一歩前進できた気がします。
また何かありましたらよろしくお願いします。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

他の人が自分の過去のイラスト作品を真似て仕事を請負われるかもしれない。防ぐ方法はありますか?

就業規則・労働協約 2021年03月08日

現在、パートとして在籍中の会社Aのお客様(会社B)からイラスト作成の依頼をうけており、会社Aと会社Bが契約し会社Aから業務委託で私がイラストを納品しております。 今後、会社Aをやむを得ず退社する可能性もあるのですが以前会社Aの社長から...

コロナだと疑われてバイト先を休まされた場合の休業手当について

就業規則・労働協約 2021年01月10日

休業手当について(コロナウィルス関連) 先日熱が37.3度あり、体のだるさを感じたため、念のためアルバイト先をお休みしました。 その日のうちに病院へかかり、医者の判断では風邪の類でありコロナウィルスではないと判断されてPCR検査は受け...

労働条件の不利益変更に当たり、住宅手当は給与の一部と考えられるのでしょうか?

就業規則・労働協約 2020年12月16日

勤務している会社にて、住宅手当の見直し(廃止)が計画されています。労働条件の不利益変更は簡単に行うことはできず、特に給与・退職金の削減ですと厳しい条件が課せられるようです。住宅手当は福利厚生に当たるのですが、制度の廃止は何らかの制約を...

会社費用の留学から帰国後に退職するにあたって学費返還義務が生じるか

就業規則・労働協約 2020年10月11日

退職に当たっての留学費用の返還義務について質問です。 私は現在メーカー法務部で契約担当をしており、数年前に会社の費用負担で欧州ロースクールへ留学しましたが転職を考えております。 そうした際に留学費用返還義務が発生する(見込みが高い)の...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する