法律コラム

給料・ボーナス

Section banner labor

労働

退職前に上司の命令で参加した外部研修の受講料とテキスト代が、最後の給与から天引きされた。これは返してもらえる? 給料・ボーナス 2017年01月31日

給与から天引きされるもの 給与明細を見ると、健康保険、介護保険、厚生年金、雇用保険、所得税、住民税…など様々な控除項目があります。他にも、親睦会費や研修代など、様々な名目で控除がされている場合もあります。 そもそも、使用者が労働者に対して賃金を支払う際に、その一部を控除して支払うことは許されるのでしょうか。 原則は「全額払い」!ですが… 労働基準法24...

退職前に上司の命令で参加した外部研修の受講料とテキスト代が、最後の給与から天引きされた。これは返してもらえる?
最低賃金 給料・ボーナス 2016年09月01日

今年の10月1日以降、順次1か月以内に、新しい最低賃金が適用されることになりました。今回の最低賃金の変更では、全都道府県の時給が初めて700円を超え、平均額としては、25円アップの823円となっています。 最低賃金については、最低賃金法という法律があり、その1条で「労働者の生活の安定、労働力の質的向上の確保」などを目的として、最低賃金が定められるとして...

最低賃金
社員への食事提供は賃金なの? 給料・ボーナス 2015年12月25日

Q ある会社が、社員のために、出勤日には社員食堂で昼食を提供しています。原価は1食あたり、500円程度ですが、もちろん、その代金は徴収していません。 この500円は賃金となるのでしょうか? なる ならない A 正解(1)なる 賃金とは、労働の対償として、会社が労働者に支払うものを意味します。これは必ずしも通貨で支払われる必要はなく、通貨以外で支払われる...

社員への食事提供は賃金なの?
最低賃金引き上げを求めてデモ 給料・ボーナス 2015年12月15日

政府が掲げる最低賃金時給1000円への引き上げでは生活苦は解消されないとして、最低賃金1500円の実現を求めるデモが13日、東京都内で行われました。 デモは大学生や20~30代の非正規労働者などでつくるグループが企画し、「最低賃金今すぐ上げろ!」などと訴えながら、約1時間半かけてJR新宿駅周辺などを練り歩いたとのことです。 アルバイトをしようと思った時...

最低賃金引き上げを求めてデモ
出張費の精算が遅れた!社内規定の期日を過ぎたら支払われない? 給料・ボーナス 2015年05月01日

Q Xさんが勤める会社では、就業規則に「出張費の精算は出張後1か月以内にすること」と規定があります。ところが、多忙を極めたXさんは精算を失念。1か月を越してしまいました。経理部に掛け合ったところ「期日を超えているため精算不可」と言われました。 さて、Xさんが勤める会社の回答は正しいでしょうか? 正しい 正しくない A 正解(2)正しくない たとえ就業規...

出張費の精算が遅れた!社内規定の期日を過ぎたら支払われない?
出張時の日当は義務? 給料・ボーナス 2015年04月30日

Q サラリーマンの場合、出張を会社から命じられるケースも多いはず。 さて、出張時に「日当」として昼食代などを会社が支給するケースが多く見受けられますが、これは法律で義務化されているものでしょうか? 法律上支給が義務づけられている 法律上支給は義務づけられていない A 正解(2)法律上支給は義務づけられていない 多くの会社で見受けられる出張時の「日当」。...

出張時の日当は義務?
ボーナスは法律で義務化されている? 給料・ボーナス 2015年03月23日

Q サラリーマンにとってボーナスは楽しみであったり、生活の糧であったりと重要な存在です。 さて、ボーナスの支給は法律で義務化されているでしょうか? 義務化されている 義務化されていない A 正解(2)義務化されていない 労働基準法では、「賃金とは賃金、給料、手当、賞与その他名称の如何を問わず、労働の対象として使用者が労働者に支払うすべてのものをいう」(...

ボーナスは法律で義務化されている?
正社員と契約社員の待遇の違いは許されるの? 給料・ボーナス 2014年07月02日

東京メトロ(地下鉄)の売店で働く契約社員ら4人が5月上旬、同じ仕事の正社員と比べて手当などに格差があるのは正社員との差別を禁じた労働契約法に違反するとして、東京メトロのグループ会社に3年分の賃金格差などを含む計約4200万円の損害賠償の支払いを求める訴訟を東京地裁に提起しました。報道によれば、4人の原告は2004年~06年から、契約社員として働いており...

正社員と契約社員の待遇の違いは許されるの?
子供のお給料、親が代わりに受け取っても良い? 給料・ボーナス 2014年04月09日

Q 未成年であるAは家計の足しにと新聞配達のアルバイトをし、手渡しで貰っているお給料はいつも全額家計に入れています。ある時、お給料日に偶々Aが熱を出して寝込んでしまいました。Aの母が直接、Aの勤務先までAのお給料を取りに行くことは認められますか。 認められる。 認められない。 A 正解(2) 認められない 未成年者は独立して自らのお給料を使用者に対して...

子供のお給料、親が代わりに受け取っても良い?
未払いの給料に利息をつけて請求することはできる? 給料・ボーナス 2016年06月09日

Q AさんはB社に勤務していましたが、B社は経営難で、給料が遅配することも度々でした。そこで、AさんはB社に見切りを付けて、未払い賃金が残ったまま、退職することにしました。Aさんは退職後、B社に対し、未払い賃金に利息をつけて請求することができるでしょうか。 未払い賃金自体は当然請求できるが、利息をつけることは出来ない。 年6パーセントの利息をつけて、未...

未払いの給料に利息をつけて請求することはできる?

給料・ボーナスに強い弁護士

【初回相談0円】地元は勿論,遠方からでもアクセスしやすい川崎駅前に事務所を構えております。ご相談に応じ複数の弁...

【TV・新聞出演経験多数】【初回相談30分無料】弁護士歴40年の経験豊富な弁護士が皆様の問題をこれまでの経験を...

【初回相談は1時間無料です】お客様にとっての最善策を追求します

【初回相談15分無料】依頼者の不安を和らげ「最後に笑顔になっていただけること」をモットーに、戦略を練り、全力で...

【川口駅前の法律事務所】【初回相談無料】不動産、債務整理、相続、離婚問題などお気軽にご相談下さい!

【初回法律相談30分無料】【完全個室相談】【泉佐野駅徒歩1分】しっかりとお話を伺い、ご依頼者様にとって最適な解...

ページ
トップへ