一方的な賃金カットは違法じゃないの?

Legalus編集部さん 2014年02月19日

 先日、会社代表より「今月から給料の1~2割をカットします」と朝礼で報告がありました。ボーナス 昇給は無い事はこの世相にて仕方がない事であると思っておりましたが・・・。賃金カットは社員の了承無く報告のみで可能なのでしょうか...?

 平社員の2割カットは生活に大打撃です。社員の了承無しの賃金カットの不当な割合はどれくらいでしょうか?



(30代:女性)

関連Q&A

同じ仕事で男と女で給料が違う。改善する為どうすれば。

給料・ボーナス 2017年01月18日

私の会社では男女で基本給が違います。 現在、労働組合でそれを改善するために会社側と交渉しているのですが、会社側は「うちの従業員は総合職と一般職とにわかれている。男性は総合職であり、女性は一般職である。給料差は男女差で設けてるのではなく...

給与日の変更について

給料・ボーナス 2017年01月18日

私の会社は月末締の当月25日払で給料が支払われてます。 本日、下記文面のメールが社内通達として送信されました。 給料支払いの変更通知 皆様におかれましては当社の業績にご貢献いただきまことにありがとうございます。 このたび3月分の給料よ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     多くの会社では就業規則で労働条件を定めており、賃金に関する事項もそこに定められています(労基法89条2号)。使用者は就業規則を変更することで、個々の労働者の同意を得ないで労働条件を変更することが可能です。

     しかしそれが労働条件の不利益変更にあたる場合は、当該変更が合理的なものでない限り許されません。



     そして合理的な変更か否かは以下の6つの要素を総合的に考慮して判断されます(最判平成9年2月28日参照)。




    1. 就業規則の変更によって労働者が被る不利益の程度

    2. 使用者側の変更の必要性の内容・程度

    3. 変更後の就業規則の内容自体の相当性

    4. 代償措置その他関連する他の労働条件の改善状況

    5. 労働組合等との交渉の経緯、他の労働組合又は他の従業員の対応

    6. 同種事項に関する我が国社会における一般的状況等


     ですので、世の中が不景気だからという理由だけでは就業規則を変更しての減給をすることはできません。もっとも、相談者個人で会社と賃金カットについて交渉することは難しいと考えられますので、労働組合に相談されてはいかがでしょうか。

     具体的な対処方法としては、訴訟もしくは個別労働紛争解決処理制度を利用することになるでしょう。

     個別労働紛争処理制度に関しては厚生労働省HP内の以下のページを参照してください。
     
    (厚生労働省HP内「職場のトラブル解決をサポートします」)



     なお、何割以上の賃金カットは違法であるという基準はありません。

     (制裁としての減給については労基法91条参照。)

2014年02月19日

給料・ボーナスに強い弁護士

お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

丁寧な説明を心がけています。

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

【堺市】南海本線堺駅すぐ

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ