一方的な賃金カットは違法じゃないの?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年02月19日 19時45分

 先日、会社代表より「今月から給料の1~2割をカットします」と朝礼で報告がありました。ボーナス 昇給は無い事はこの世相にて仕方がない事であると思っておりましたが・・・。賃金カットは社員の了承無く報告のみで可能なのでしょうか...?

 平社員の2割カットは生活に大打撃です。社員の了承無しの賃金カットの不当な割合はどれくらいでしょうか?



(30代:女性)

匿名弁護士

 多くの会社では就業規則で労働条件を定めており、賃金に関する事項もそこに定められています(労基法89条2号)。使用者は就業規則を変更することで、個々の労働者の同意を得ないで労働条件を変更することが可能です。

 しかしそれが労働条件の不利益変更にあたる場合は、当該変更が合理的なものでない限り許されません。



 そして合理的な変更か否かは以下の6つの要素を総合的に考慮して判断されます(最判平成9年2月28日参照)。




  1. 就業規則の変更によって労働者が被る不利益の程度

  2. 使用者側の変更の必要性の内容・程度

  3. 変更後の就業規則の内容自体の相当性

  4. 代償措置その他関連する他の労働条件の改善状況

  5. 労働組合等との交渉の経緯、他の労働組合又は他の従業員の対応

  6. 同種事項に関する我が国社会における一般的状況等


 ですので、世の中が不景気だからという理由だけでは就業規則を変更しての減給をすることはできません。もっとも、相談者個人で会社と賃金カットについて交渉することは難しいと考えられますので、労働組合に相談されてはいかがでしょうか。

 具体的な対処方法としては、訴訟もしくは個別労働紛争解決処理制度を利用することになるでしょう。

 個別労働紛争処理制度に関しては厚生労働省HP内の以下のページを参照してください。
 
(厚生労働省HP内「職場のトラブル解決をサポートします」)



 なお、何割以上の賃金カットは違法であるという基準はありません。

 (制裁としての減給については労基法91条参照。)

2014年02月19日 19時45分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

会社からの一方的な、自己負担のかかる、自動車任意保険の補償の上乗せ要求は応じなければならないのでしょうか?

給料・ボーナス 2018年01月17日

約8キロの距離を自動車で通勤しています。 先月、会社から、任意保険の対物補償を無制限にするよう通達されました。 会社はここ十数年、時間給は据え置き、社会保障負担金だけ増加し、実質的に収入減が続いています。 さらに、月給制に移行しました...

寸志が給与から引かれている。これって問題ない?

給料・ボーナス 2017年12月27日

私が勤めている会社は零細企業ですが、夏と年末に寸志が出るのですが、その支給される月(8月、12月)の給与から、前払金として出ているのです。 今までいろんな会社に勤めましたが、こんなのは初めてです。 法律的には問題ないのでしょうか?また...

キャバクラの給料支払いについて

給料・ボーナス 2017年11月28日

私は10月位からキャバクラで働いていました。 家庭の事情もあり、10月の終わりに辞めたいと言ったのですが 週に1回でもいいから!と店長に言われたのでそのまま働いていました。 が、11月に入り三歳の子供が肺炎になり旦那と話し合った結果、...

給料(家賃)を会社のミスにより不正受給していることが発覚し、差額を一括で返金しろと言われています

給料・ボーナス 2017年09月11日

先日、会社から家賃の計算が間違っていたので、不正受給分(差額)について 返還してほしいと言われました。今年、家賃補助がちょうど切れるということで気が付いたようです。 私はある企業のグループの会社にいましたが、A会社からB会社に転籍する...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

給料・ボーナスに強い弁護士

【初回相談無料】【ご相談予約メール24時間受付中】【銀座C6出口徒歩0分】【有楽町駅徒歩3分】経験豊富な弁護士...

【不当解雇・雇止め・内定取消し又は債務整理の初回相談45分まで無料】労働事件・債務整理・マンションの法律問題に...

《相談料初回30分無料》 《平日の夜間、土日も相談可》

【Legalusからのご相談は初回無料】元検事の刑事事件に強い弁護士です。

【心理カウンセラー資格取得】あなたの気持ちに寄り添う弁護士です。元営業マンで、聞き上手な弁護士が、最良の解決を...

ページ
トップへ