自動車税滞納で差し押さえられた!

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月30日 19時08分

 自動車税について差押えの用紙が、来ました。差押えは、給料が25万あった場合は全部を差し押さえになりますか。口座から引き出しなど一切できなくなりますか。



(40代:男性)

匿名弁護士

     自動車税は、地方税法第145条から第177条で定められており、地方税にあたります。

    そして、相談者のように自動車税を滞納したままで放置していると、財産を差押えられることになります。通常は預貯金口座に対し債権差押えがされます。この場合、差し押さえられている口座の残高が強制的に自動車税に充当されます。口座残高が滞納額に足りない場合は不足分を別途督促される場合もあります。

    また、差し押さえられた時点までの預貯金に関しては引き出せなくなりますが、それ以降に振り込まれた預貯金に関しては引き出す事が可能です。



     なお、仮に給与債権が差し押さえられた場合であっても給与額全額が差押えられるわけではありません(地方税法30条6項、国税徴収法76条)。

    つまり、給与額から、(1)その給料等につき徴収される所得税に相当する金額(国税徴収法76条1項1号)、(2)その給料等につき特別徴収の方法によって徴収される道府県民税及び市町村民税に相当する金額(同2号)、(3)その給料等から控除される社会保険料に相当する金額(同3号)は差し押さえられません。  

    また、(4)滞納者本人につき10万円、生計を一にする親族1人につき4.5万円(同4号国税徴収法施行令34条)も差し押さえられません。

    さらに、(1)〜(4)の金額の合計金額を給与額から差し引いた金額の20%相当額についても差し押さえられる事はありません(同5号)。

2014年01月30日 19時08分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

キャバクラで給与未払いなんですが払ってもらえるのでしょうか?

給料・ボーナス 2017年07月14日

以前、働いていたキャバクラ店を辞めた際に 「途中で辞めた人は給料が半分になる」という規約があり、給料を半分にされたのですがそれでもいいと思い待っていたら結局当日欠勤等でマイナスがあり渡せる給料はないと言われました。が、私は当日欠勤をし...

出張の移動時間の取扱い

給料・ボーナス 2017年06月28日

ほぼ、毎週の日曜に仕事先へ移動する場合、業務車両を運転するスタッフには移動時間を時間外手当として支給されているが、同じく同乗する人間には旅行として出張手当のみ支給されています。運転という業務の違いはあるとしても拘束性があると思われます...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

給料・ボーナスに強い弁護士

些細なことでもまずはご相談ください。じっくりお話を伺います。

交通事故や労災事故などの事故関係に注力しています。お気軽にご相談ください。

《初回相談無料》お客さまの身近なパートナーとして、徹底サポートいたします。

お話ししやすい雰囲気の中で、ご依頼者様のお話をじっくりとお聞きします。

どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。弁護士があなたのお悩みを解決します。

クライアントファーストをモットーに、常にご依頼者様の視点に立った誠実な事件対応を心がけております。

ページ
トップへ