職種によって休業補償は支給されないの?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年07月11日 02時47分

 昨年、会社を退職した従業員が労働基準監督署に休業補償を求めて訴えました。退職前月に仕事がないと言って休ませた10日間(実際は退職までの12日間)の休業補償を求めたものです。会社は「労働基準監督署から職種によっては休業補償を支払わなくてもよい。と回答をもらった」と言って休業補償をしなかったようです、この様なことはありますか。



(50代:男性)

匿名弁護士

 「休業」とは、労働者が労働契約に従って労働を提供する準備をし、かつ、労働するという意思があるにもかかわらず、使用者に労働の提供を拒否され、または不可能となった場合をいいます。相談のように「仕事が無い」と言って社員を休ませる事は「休業」にあたります。

 この場合、民法536条によると債権者(会社)に休業の責任があるときには、労働者はその分の給料を全額会社に請求できます。

 次に、労働基準法26条によると休業の責任が使用者にあるときには、平均賃金の6割以上の休業手当の支給を請求することができます。

 民法536条の規定は、当事者の合意により、その適用を排除することができるので、雇用契約書などでこの点が排除されている場合には、民法による請求は出来ません。他方、労働基準法26条の場合は、当事者の合意によって排除する事は出来ません。

 また、両方とも会社側に責任がある場合に給料等が請求可能ですが、労働基準法の方が民法のそれより広く、「企業経営者として不可抗力を主張しえない一切の事由」を含み、労働基準法の範囲は、「使用者側に起因する経営・管理上の障害」を広く含むと考えられています(最高裁昭和62年7月17日判決)。

 また、民法の規定はもちろん労働基準法の規定も、職種による制限は存在しません。

 経営難による休業についても、企業経営上当然予見できるような休業については、原則として、労働基準法第26条の「使用者の責に帰すべき事由」に該当し、平均賃金の6割以上の休業手当の支給を請求できると考えられます。ですので、今回の場合も最低限6割以上の休業手当を請求する事が可能であると考えられます。「仕事が無い」事情にもよりますが、民法による請求は会社側の責任の点で主張が難しいでしょう。

2015年07月11日 02時47分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

止まらない外資系社長パワハラと給与カット

給料・ボーナス 2018年07月29日

パフォーマンスが低く、客との契約に影響したとして、降格、20%の給与カットとなりました。合法ですか?生まれて初めて鬱病を患いました。殺すと、公の会議で言われました。他の管理職クラスも、パワハラに会い、鬱病を患い、最近複数人辞めています...

給与控除される社内売店購入代金の内訳明細が後日、要求しても提示されないというのは「事理明白」とは言えないのではないか?

給料・ボーナス 2018年06月15日

給与控除について質問です。 当社には子会社が運営する社内売店があり、社員証を使って決済できる仕組みになっており、 代金は給与から天引きされます。 私も入社後、社員証を使って売店で買い物をしていましたが、 ある日、給与明細を見ると自分で...

有給消化中でも介護職員の処遇改善手当はもらえますか?

給料・ボーナス 2018年05月28日

介護支援専門員です! 今年ケアマネを取得し6/21付けで 今の施設を退職します。 それまでは有給消化です! 介護職員として働いていましたが うちの会社は5月と11月に処遇改善手当が 支給されます。 当然まだ席があるので5月支給の処遇改...

給料が多く振り込まれていた事に気づかず数ヶ月が経ち返済する様言われたが金額が大きく困っています。

給料・ボーナス 2018年04月25日

家計管理を任されています。主人は通帳を見たりお金の使い道を聞いたりしません。今月の給料が少なかったので聞いてみると今まで多かったので今月は 本来の給料に戻し来月から8月の決算までの4ヶ月で過払い分は更に給料から引かれることになったとの...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

Go To Top Html