7月に退職予定で6月支給のボーナスは受け取れるでしょうか?

Legalus編集部さん 2016年01月20日

 現在、牧場で勤務していますが、7月に退職予定です。一般企業は2ヶ月前に退職を伝えないといけないと聞いて、5月に上司に伝えました。6月にボーナスが出るのですが、退職を伝えたら、ボーナスは貰えないのでしょうか?



(20代:男性)

関連Q&A

高校生には最低賃金制度は適用されないの!?

給料・ボーナス 2016年10月31日

高校一年生の娘のアルバイトの時給が県の定める最低賃金より低いので、店主に尋ねた所...「高校生は、別だ...」と言われました。店主のいう通り高校生は、例外なのでしょうか?

講師料の未払いがあります。どのように対処すればよいでしょうか?

給料・ボーナス 2016年06月13日

カルチャースクールの講師をしています。受講生は3ヶ月分の月謝を一括してスクールに支払っているようです。講師である私には、スクール側から月払いで講師料が支払われます。 あるとき、受講料の未払いがある生徒がいたため、その人の分の講師料が支...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     実は、ボーナスの支給については労働基準法などの法律において義務付けられているわけではなく、それぞれの企業などで規定してよいということになっています。これは相談者の方が従事されている牧場などでも同じです。

     したがって、「決算賞与」というような名目で事業年度末に利益が出ている場合に支給する、という運用も可能です。



     もっとも、ボーナスを支給するかどうか、どのような基準で支給するかがもっぱら使用者の裁量に委ねられている場合を除き、ボーナスの支給に関する事項は就業規則に記載しなければなりません(労働基準法89条4号)。したがって、就業規則の作成が義務付けられている従業員数10名以上の職場の場合、まず、就業規則をチェックしてください。

     10人未満の場合には、働く人が就職先と個別に取り交わす業務内容や給与などについて定められた労働契約をチェックしていただきたいと思います。

     通常であれば、いつまで在籍した人については賞与を支給するなどの規定が設けられているはずです。

     こうしたものが無いようなら、直接経営者や人事の方などにご確認されることが必要になってきます。

2016年01月20日

給料・ボーナスに強い弁護士

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ