最低賃金との差額を請求できる?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時14分

 私の姪は美容学校の夜間生ですが、昨年の4月から今年の7月まで、美容室で見習として働いていました。しかし、時給500円というあまりの待遇の悪さに嫌気がさして、退職しました。
 その後、最低賃金法というものがあることを知り、その地区のその業種の最低賃金は699円であることがわかりました。この過去の差額を今になって事後請求できるでしょうか?

(40代:男性)

匿名弁護士

     労働者の賃金の最低基準については、最低賃金法に定めがあり、使用者は、最低賃金の適用を受ける労働者(パート・アルバイトを含む原則としてすべての労働者)に対し、その最低賃金額以上の賃金を支払わなければならないとされており(同法5条1項)、これに違反した使用者には罰則も科されます(同法44条、1万円以下の罰金)。
     そして、最低賃金に達しない賃金を定めた場合、その部分について労働契約は無効とされ、無効となった部分は、最低賃金と同様の定をしたものとみなすとされています(同法5条2項)。

     また、最低賃金には、都道府県別の最低賃金と産業別の最低賃金がありますが、2つ以上の最低賃金が競合した場合には、その最高のものが適用されます(同法8条)。

     以上より、一番高い最低賃金と実際に受け取っていた時給の差額について、使用者に対して請求できることになります。なお、賃金債権の消滅時効は2年ですので、注意してください(労働基準法115条)。

2014年01月07日 04時14分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

キャバクラで給与未払いなんですが払ってもらえるのでしょうか?

給料・ボーナス 2017年07月14日

以前、働いていたキャバクラ店を辞めた際に 「途中で辞めた人は給料が半分になる」という規約があり、給料を半分にされたのですがそれでもいいと思い待っていたら結局当日欠勤等でマイナスがあり渡せる給料はないと言われました。が、私は当日欠勤をし...

出張の移動時間の取扱い

給料・ボーナス 2017年06月28日

ほぼ、毎週の日曜に仕事先へ移動する場合、業務車両を運転するスタッフには移動時間を時間外手当として支給されているが、同じく同乗する人間には旅行として出張手当のみ支給されています。運転という業務の違いはあるとしても拘束性があると思われます...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

給料・ボーナスに強い弁護士

交通事故や労災事故などの事故関係に注力しています。お気軽にご相談ください。

《初回相談無料》お客さまの身近なパートナーとして、徹底サポートいたします。

些細なことでもまずはご相談ください。じっくりお話を伺います。

【初回相談は1時間無料です】お客様にとっての最善策を追求します

じっくりとお話をうかがい“最適な解決”をご提案します。

まずは、お気軽にお問い合わせください。事務所に駐車場もあります。

ページ
トップへ