講師料の未払いがあります。どのように対処すればよいでしょうか?

Legalus編集部さん 2016年06月13日

 カルチャースクールの講師をしています。受講生は3ヶ月分の月謝を一括してスクールに支払っているようです。講師である私には、スクール側から月払いで講師料が支払われます。

 あるとき、受講料の未払いがある生徒がいたため、その人の分の講師料が支払われませんでした(生徒は出席したため、通常通りレッスンをしました)。受講料徴収はカルチャー側の仕事であり、回収しなかった責任はカルチャースクール側にあるはずですが、講師が不利益をかぶるのはおかしいと思います。「来月分と一緒に支払います。申し訳ありません」と明細書にメモが添付してありました。

 私に落ち度がないのに、支払いの遅延を受け入れないといけないのでしょうか?



(50代:女性)

関連Q&A

勤務中の事故の損害の支払い義務は?

給料・ボーナス 2017年04月19日

勤務中の車両事故で、会社から車両修理代金を請求されています。応じなければ最終月の給与を払わないとの事。 さらには事故により失った社会的信用と、相手方の損害に至るまでの補償を求めたいようす、すでに顧問弁護士に依頼した段階。 事故の損害は...

減給について

給料・ボーナス 2017年03月09日

妻の労働環境について質問です。 妻はエステサロンで働いてるんですが2年ほど前オーナーに意見をしたところ気に食わなかったのかおよそ1年間歩合をもらえなくなったんですが法的にこういった処置は問題ないのでしょうか?

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     ご相談いただいたケースの場合、まず「カルチャースクールとご相談者様の間にある報酬支払に関連する契約(雇用契約もしくは請負契約など)」と「カルチャースクールと生徒との間にあるサービス提供契約(受講料の支払いなどを含む)」という2種類の契約が存在しているものと考えられます。

     通常、この2種類は連動するものではなく、個別に独立した契約として存在するのが一般的だと考えられます。



     したがって、スクール側は、生徒からの受講料を徴収できなかったからといって、講師料の支払いが遅れて良いということにはなりません(あまり考えられませんが、ご相談者様がスクール側と交わした契約内において、講師料の支払いは受講料の徴収に連動するような旨の特約があった場合は、その特約に準じた支払いとなります)。

     そのため、ご相談者様からスクール側に対してできることとしては、報酬の支払い請求(あるいは請負契約の代金支払い請求)です。



     もっとも、スクール側としては、生徒からの受講料をあてにしている部分があろうかと思います。また、きちんと受講料を支払っている生徒たちもご相談者様の授業を待っていると思われます。

     こうした方のバランスを考えながら、ひとまずはスクール側に対して講師料の支払いを求める交渉を粘り強くおこなっていくことが大切なのではないかと考えます。



     もし、支払いの減額や遅延が相次ぐようであれば、弁護士などの第三者を通じて支払いを求めるような交渉を行っていくのも一つの方法だと考えます。

2016年06月13日

給料・ボーナスに強い弁護士

20年以上の経験と実績があります。お一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

気軽に、いつでもご相談ください。

クライアントファーストをモットーに、常にご依頼者様の視点に立った誠実な事件対応を心がけております。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ