給与日の変更について

User image 1 合言葉は正義さん 2017年01月18日 03時53分

私の会社は月末締の当月25日払で給料が支払われてます。

本日、下記文面のメールが社内通達として送信されました。

給料支払いの変更通知

皆様におかれましては当社の業績にご貢献いただきまことにありがとうございます。

このたび3月分の給料より支払い時期を変更させていただきます。

これまでの給与は末締めの25日前払いの形でしたが、今後は末締め翌10日支払いに変更させていただきます。

すなわち、今月の給与は4月10日の支払いになります。

当社の窮状をご理解いただき、本通知を受け入れください。

よろしくお願いします。なお労基法上の問題は、これまで前払いでしたので何の問題もございません。

まず、給料日の2日前にこんな通達で「了承して下さい」というのはモラルが無い様に感じ、
この様な一方的な給与日変更は認められるのかという疑問が一つ。

もう一つは、本件は労働基準法24条2項「毎月払いの原則」に違反するものにはならないのでしょうか?

皆様のお知恵をお借りしたくお願い申し上げます。

本件に関しては、労働条件の不利益変更に当たるものと思われます。

就業規則の変更による労働条件の不利益変更については、「労働者の受ける不利益の程度、労働条件の変更の必要性、変更後の就業規則の内容の相当性、労働組合等の交渉の状況その他の(中略)事情に照らし合理的なものであるとき」は有効とされます(労働契約法10条)。

判例上、会社の経営状態を理由とする不利益変更が認められた例もありますが、労働者側と十分な協議を行なう等、上記要件を満たしている事案になります。

本件に関しては、少なくとも今月分に関してはあまりに唐突であり、労働者の生活にも重大な影響を及ぼす恐れがあるため、労働契約法10条及び労働基準法24条2項違反の可能性が高いでしょう。

翌月分以降についても、上記の要件を満たすか否か、現在の状況を含め労働者側と十分な協議を行なった上でないと、やはり違法な可能性が高いと思われます。
労働者側と十分に協議を行なった上でやむを得ない事由が存するのであれば適法となる余地もありますが、単に支払日を変更するだけでは問題を先送りするにすぎず、適切な解決策とは言いたいような気がします。

2017年01月18日 11時09分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

一度始末書を書いたのですがその際減給の話もなく、賞与の時にいきなり1割減給されていました。一度のミスで1割の減給は違法ではありませんか?

給料・ボーナス 2020年07月02日

質問です。介護の仕事をしています。一度利用者に対して強い口調で注意したことで始末書を書きました。その際に始末書を書けと言われて書いたのですが給料や賞与を減給する等の話しは出ませんでした。しばらくして賞与をもらった時に1割減給されていま...

未払い金の請求を無視し続けているので、個人で少額訴訟を起こすべきか悩んでいます。

給料・ボーナス 2020年06月11日

ITフリーランスをしております。 昨年の話になりますが、未払い金が数十万円あります。 理由を聞いたところ、会社口座が差し押さえられ、払う事ができなくなったとの事でした。 昨年の6月頃に未払い金を分割で払う約束をし、念書も書いてもらった...

約束された昇給がなくなった事について

給料・ボーナス 2020年05月01日

面接時、時給の話以外に1年半経ったら勤続手当として月5000円支給(以降毎年5000円アップ)するという話をされました。そして、契約書にも19ヶ月目に勤続手当支給というのは書かれていました。(パート、1年契約、更新の可能性有り) 今契...

1ヶ月合計で30分以内の遅刻の場合は満額給料が貰えてしまうのですか?

給料・ボーナス 2020年01月27日

遅刻をした際に端数を切り上げて処理してはいけない(25分の遅刻を30分の遅刻としてはいけない)と聞きました。懲戒の規定がない限り、30分単位で賃金計算をしている会社では、1ヶ月合計で29分以内の遅刻の場合、働かずに満額の給料をもらえて...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する