男性から男性へのセクハラ?

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 バイト先の店長(男)に異常なまでに体を触られたり、性的な質問をされたりして、仕事への意欲をなくしつつあります。何度かやめてほしいなどと話したのですが一方に止まりません。男性同士のセクハラも、法律で解決できるのでしょうか?


(10代:男性)

関連Q&A

職場の昼休みに盗撮してしまった・・・

セクハラ 2016年03月23日

職場内で腕時計カメラを使い特定の女性の食事の風景を隠し撮りしていたのですが、これはどんな罪になるのでしょうか。 (30代:男性)

社員旅行で盗撮!どのような訴えをすれば良い?

セクハラ 2015年07月04日

社員旅行の際、男性の同僚からスカートの中や顔などを盗撮されました。目撃者もいます。今考えると、前回の旅行や会社の飲み会でも同じようなことをされていたと思います。こういった場合、どう訴えたらよいのでしょうか? (20代:女性)

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     同性間でもセクハラは成立するので、会社や公的機関に相談して解決しましょう。


     セクシュアルハラスメント(セクハラ)とは、職場において行われる性的な言動により、労働者が労働条件について不利益を受けること(対価型セクハラ)、または労働者の就業環境が害されること(環境型セクハラ)をいいます(男女雇用機会均等法21条)。

     
    一般的には男性から女性への性的な嫌がらせと捉えられることが多いですが、法律上とくに限定されていないので、男性から男性、女性から女性に対してであっても、職場において行われた性的な言動であれば、セクハラになりえます。


     たとえば、男性から男性に対してでも、自分の性的体験を話すよう強要されたり、容姿や結婚などに関する発言がなされたりして、それを聞いた側が不快に思い、職場環境が害された場合には、セクハラに当たる可能性があります。


     ご相談の場合も、バイト先の男性店長から異常なまでに体を触られたり、性的な質問をされたりして、仕事への意欲をなくしつつあるということですから、環境型セクハラにあたるでしょう。

     
    そこで、店長に対してセクハラである旨を指摘して改善を促すことはもちろん、店長がやめてくれなければ、社内の相談窓口に相談するとよいでしょう。2006年の男女雇用機会均等法改正により、すべての会社にセクハラ対策をする義務が課せられています。

     
    もし会社内に相談窓口がなければ、各都道府県の県庁所在地に設置されている労働局雇用均等室や、地域の男女共同参画センターの相談室などで相談し、個々の事例に応じた具体的なアドバイスを受けましょう。都道府県労働局長により指導や勧告をしてくれたり、調停をする方法を教えてくれます。


     また、セクハラにより被害を受けたとして、店長や会社に対して損害賠償を請求することもできます。

     
    具体的には、加害者である店長に対し人格権侵害に基づく不法行為責任を追及します(民法709条、710条)。セクハラ行為と会社の業務との間に関連性が認められる場合には、会社も店長とともに責任を負います(民法715条、使用者責任)。関連性が認められない場合でも、使用者には労働者が働きやすい職場環境を保つ労働契約上の付随義務があるとして、使用者に債務不履行責任(民法415条)を認めた裁判例もあります。

2014年01月07日

セクハラに強い弁護士

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ