年間休日について

User image 1 Edie0121さん 2016年12月02日 16時16分

私は、認知症対応型のグループホームに勤めるものです。
勤めはじめて二年が過ぎました。
就職時、休日104日と書かれた契約書に署名と捺印を
しました。
しかし、初年度および今年度も年間休日は96日でした。
この場合、差日の8日分は、休日出勤として請求できる
のでしょうか?
また、社長の言う明け休みは通るのでしょうか?
(明け休みとは、夜勤の場合1日目PM5:00から出勤して
2日目のAM9:00までとなります。明け休みとは、2日目が
休日とみなすことができる言う、社長の言い分です。)

    休日出勤として請求できると思いますね。

    AM9時から24時間休みなら、休み明けは休日になりますが。

    そうでなければ休日とはみなされないでしょう。

    労働基準監督署労働相談コーナーにも行かれた方がいいですね。

2016年12月03日 10時17分

    雇用契約上の休日には法定休日と法定外休日の2つがあります。法定休日は週1日(年間で53日)以上与えていれば問題なく、それを超える休日は法定外休日です。法定休日は24時間の休息が確保される形で付与される必要がありますが、法定外休日にはそのようなルールはなく、24時間未満であっても直ちに休日とならないものではありません。貴社の休日が104日か96日かは判然としませんが、いずれにせよ53日以上の日について24時間の休息が確保される日があるならば、法定休日のルールは維持されており、また、休日労働が認められるものではないと考えます(したがって、「明け休み」という考え方も直ちに不適法となるとは思われません。)。

    ただし、労働時間は1日8時間、1周40時間が法定労働時間であり、これを超える労働には時間外労働として割増賃金が発生します。本件で、本来休日とされるべき日が休日とならず労働持した結果、当該時間外労働が行われ、割増賃金が発生している可能性は十分あると思います。また、22時~5時までの労働はその長短にかかわらず深夜労働として割増賃金が発生しますので、この点も注意すべきと考えます。

2016年12月03日 13時03分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

新聞奨学生 労働時間と賃金について

労働時間・休憩・休日 2017年07月20日

大手新聞社の新聞奨学生をしています。 先日、自分の部屋の掃除をしていたところ、入所した時に書かされた労働条件通知書を見つけました。そこには労働時間が午前2:30〜5:30朝刊配達業務、18:00〜20:00まで付随業務と書いてあります...

無断欠勤について

労働時間・休憩・休日 2017年07月05日

今日スタッフが無断欠勤しました。 連絡が取れないため、誓約書に基づいて処理しますと連絡しました。 この連絡は違法性はないですよね? 宜しくお願いします。

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

労働時間・休憩・休日に強い弁護士

《初回相談無料》お客さまの身近なパートナーとして、徹底サポートいたします。

些細なことでもまずはご相談ください。じっくりお話を伺います。

交通事故や労災事故などの事故関係に注力しています。お気軽にご相談ください。

まずは,お気軽にご相談ください。

ビジネス街にある駅近の法律会計事務所です。

ページ
トップへ