年間休日について

Edie0121さん 2016年12月02日

私は、認知症対応型のグループホームに勤めるものです。
勤めはじめて二年が過ぎました。
就職時、休日104日と書かれた契約書に署名と捺印を
しました。
しかし、初年度および今年度も年間休日は96日でした。
この場合、差日の8日分は、休日出勤として請求できる
のでしょうか?
また、社長の言う明け休みは通るのでしょうか?
(明け休みとは、夜勤の場合1日目PM5:00から出勤して
2日目のAM9:00までとなります。明け休みとは、2日目が
休日とみなすことができる言う、社長の言い分です。)

関連Q&A

自己都合で会社を休みたいのですが・・・代替要員を会社から要求されています。

労働時間・休憩・休日 2017年01月20日

体調が良くなく、病院で検査してもらおうと考えていますが、勤務先に「自己都合での休暇は代替要員が必要」と言われ、休むに休めません。 勤め先はいわゆる登録派遣型の職場なので、私から知人に無理にお願いをしなくても、勤め先が代替要員の補充は容...

アルバイトの有給と、欠勤 遅刻 相対の罰則について

労働時間・休憩・休日 2017年01月14日

私はアルバイトとして今の仕事につき、3年8ヶ月勤務しています。 職種は飲食のサービス業です。 質問したい事は2つあります、よろしくお願いします。 1:アルバイトの有給 一応有給はあるようなのですが、給与明細にも有給休暇の日数が書いてお...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

    雇用契約上の休日には法定休日と法定外休日の2つがあります。法定休日は週1日(年間で53日)以上与えていれば問題なく、それを超える休日は法定外休日です。法定休日は24時間の休息が確保される形で付与される必要がありますが、法定外休日にはそのようなルールはなく、24時間未満であっても直ちに休日とならないものではありません。貴社の休日が104日か96日かは判然としませんが、いずれにせよ53日以上の日について24時間の休息が確保される日があるならば、法定休日のルールは維持されており、また、休日労働が認められるものではないと考えます(したがって、「明け休み」という考え方も直ちに不適法となるとは思われません。)。

    ただし、労働時間は1日8時間、1周40時間が法定労働時間であり、これを超える労働には時間外労働として割増賃金が発生します。本件で、本来休日とされるべき日が休日とならず労働持した結果、当該時間外労働が行われ、割増賃金が発生している可能性は十分あると思います。また、22時~5時までの労働はその長短にかかわらず深夜労働として割増賃金が発生しますので、この点も注意すべきと考えます。

2016年12月03日

    休日出勤として請求できると思いますね。

    AM9時から24時間休みなら、休み明けは休日になりますが。

    そうでなければ休日とはみなされないでしょう。

    労働基準監督署労働相談コーナーにも行かれた方がいいですね。

2016年12月03日

労働時間・休憩・休日に強い弁護士

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ