振替休日と代休の違い

User image 1 Suhail0129さん 2016年12月08日

振替休日と代休の違いですが、振替休日は労働する日と休日を入れ替えるもの。代休は休日の労働に対し改めて休日を設定するもの。とお聞きしました。
どちらも休日に出勤をして出勤日に休むと言う動作は変わりません。
なぜ、この様な解釈(?)の違いが出るのでしょうか?
振替出勤は使用者(事業者)側の都合用に作られたのでしょうか?
よろしくお願いします。

関連Q&A

8時間以上の労働について

労働時間・休憩・休日 2017年04月29日

はじめまして。 現在フリーターとして就職活動を行っているのですが、アルバイトの面接で 「週休二日 1日の労働時間が10時間で1時間休憩あり その後30分ほどかたずけ 残業代は分単位で出る」 との事柄が説明されました。 ⑴ 8時間以上の...

有休について

労働時間・休憩・休日 2017年02月23日

現在働ている職場でシルバー人材センターから派遣されている人がいます。この人の労働条件は週2~3日で8時間労働です。 この人から聞くと有休はないとの事です。現代3年間働いてるとのことです。 パート労働者の有休を見ると初年度3日、3年目で...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

    概ねご理解のとおりですが、振替休日は労務提供前に休日と労働日を入れ替えること(休日を労働日とし、別の労働日を休日とすること)、代休は既に労務提供が行われた後に別の労働日を休日としてその労働義務を免除することです。

    法的に重要なのは、事前に当該休日を労働日とするか否かが決まっていたかどうかであり、事前に決まっている場合(振替の場合)は労使共に当日を「休日」としないことを認識しているので敢えて当該労働を休日労働と取り扱う必要はない、事前に決まっていない場合(代休の場合)は労使ともに当日を「休日」と認識しているので当該労働は休日労働とすべきであるということです。

    雇用契約は労使間の契約であり、労使間の認識内容も重要です。振替は労使がその日を休日としないことを前提としているので休日労働とならない、代休はそのような前提を欠くので休日労働となるということと考えます。左記の解釈は会社側の都合云々ではなく、契約解釈の問題だと思います。

2016年12月08日

    振替休日は割増賃金なし。
    代休は割増賃金あり。
    使用者側の都合かも知れませんね。

2016年12月08日

労働時間・休憩・休日に強い弁護士

20年以上の経験と実績があります。お一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。

交通事故や労災事故などの事故関係の事件に注力しています。もちろん事故関係以外の分野も対応致しますのでお気軽にご...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ