ブラックリストとは? 弁護士 高谷滋樹 借金・債務整理 2021年10月18日

債務整理をすると、そのことが事故情報として信用情報機関に一定期間登録されることになります。 信用情報機関とは、あなたのお金の貸し借りに関する記録を保有する機関のことで、銀行などが申込者を審査する際に利用されています。 いわゆる「ブラックリストにのる」とは、このことを指します。 ブラックリストに登録されている間は、クレジットカードの利用や作成、ローンを組...

日本で働く外国人が過去最多の人数を更新しました。入管ドットコム 弁護士 高谷滋樹 ビザ・在留資格 2021年10月11日

2021年1月末に厚生労働省から、「2020年10月末時点」の『「外国人雇用状況」の届出状況』が公表されました(https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16279.html)。 「新型コロナウィルス感染拡大が外国人の就労にどのような影響を与えているか」について、まとまったデータとしては初めてになりますので、御紹介させていた...

布川事件国賠・国の敗訴決定 犯罪・刑事事件 2021年10月08日

9月,布川事件の国賠訴訟において国と県の敗訴が確定したというニュースがありました。 布川事件というのは,1967年に茨城県で起きた強盗殺人事件です。 物証がないまま2人の青年が起訴されて無期懲役の判決を受けて服役し,2人は仮出所後に再審請求を行いました。 1回目の再審請求は退けられましたが,2回目の再審請求で再審が開始され,2011年に再審無罪判決が確...

国が特定技能の普及のために「マッチングイベント」を開催 入管ドットコム 弁護士 高谷滋樹 企業法務 2021年10月04日

出入国在留管理庁は、「特定技能制度」の普及のために民間に委託して、全国都道府県で「マッチングイベント(交流会)」を開催します。 特定技能制度での外国人材の受入れを希望する企業がイベント会場で「ブース」を設置し、そこに「特定技能」での就労を希望する外国人材が訪問し、企業説明を受け、両者が合意すれば就職の手続きに入ります。 マッチングイベントの開催の目的と...

入管法の改正案が閣議決定された経緯 入管ドットコム 弁護士 高谷滋樹 国際・外国人 2021年09月29日

入管法の改正案が閣議決定された経緯 入管ドットコム 弁護士 高谷滋樹 政府が、入管法の改正案を閣議決定した経緯ですが、 これは国外退去処分となった外国人の入管施設への収容が長期化している問題の解消を図るのが狙いと考えられています。 これは退去命令を拒む人への罰則規定を設けるなど、在留資格がない人の速やかな送還に主眼を置く内容となっています。 不法滞在が...

入管法の改正案が閣議決定された経緯 入管ドットコム 弁護士 高谷滋樹 国際・外国人 2021年09月29日

入管法の改正案が閣議決定された経緯 入管ドットコム 弁護士 高谷滋樹 政府が、入管法の改正案を閣議決定した経緯ですが、 これは国外退去処分となった外国人の入管施設への収容が長期化している問題の解消を図るのが狙いと考えられています。 これは退去命令を拒む人への罰則規定を設けるなど、在留資格がない人の速やかな送還に主眼を置く内容となっています。 不法滞在が...

自己破産と税金の支払い義務 都総合法律事務所 弁護士 高谷滋樹 借金・債務整理 2021年09月28日

自己破産をして借金などがすべて免除になったとしても、滞納している税金の支払い義務がなくなることはありません。 滞納を続けていると、財産を差し押さえられたり、刑事罰を科されることもありますので、破産手続中であっても、できるだけ定められた期日までに支払う必要があります。 税金の支払いがどうしても難しい場合は、督促状などに記載されている窓口に連絡をすると、納...

貨物運送業務を技能実習の対象に? 入管ドットコム 弁護士 高谷滋樹 労働法務 2021年09月25日

近年の入管法改正で新たな在留資格である「特定技能」が導入されてから3年目を迎えるにあたって、制度の見直しが検討されています。 自民党外国人労働者等特別委員会では11日の会合で、人手不足が深刻とされるコンビニエンスストアやトラックの業界団体から現状と意見を聴取しました。 全ト協の桝野理事長は、トラック運送業界の高齢化と人手不足に関し、業界の中小企業比率が...

自己破産と裁判所への出頭について 弁護士 高谷滋樹 自己破産 2021年09月24日

自己破産は裁判所を通して行う手続きですから、 裁判官が、申請者から直接お話を聞く必要があると判断すれば呼び出しがあり、出頭しなければなりません。 お仕事をされている場合にはお仕事を休まなくてはなりませんし、「裁判所」というと、なんとなく怖そうというイメージをもって不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。 自己破産の手続きにおいて、ご本人が裁判所に...

官報に掲載されるリスクについて 弁護士 高谷滋樹 メリット・デメリット 2021年09月21日

政府が発行する新聞である官報で、 友人や会社などに破産をしたことが知られてしまうのではないかと心配される方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、実際には官報を日常的にチェックしている人などほとんどいないと考えてよいでしょう。 今まで一度も見たことがないという人も多いのではないでしょうか。 官報は、インターネット版は現在は、無料で30日間閲覧することが...

【初回相談無料】依頼者様の満足とご納得を最大の価値として全力でサポートいたします。

【初回相談無料】【夜間・土日相談可(要予約)】複雑にもつれた人間関係,原因すら見えない混乱を整理し,解決の糸口...

<メディア出演あり>“未来を切り拓くパートナーになります。ともにその一歩を踏み出しましょう。”開業以来10年以...

<初回相談無料><当日/休日/夜間相談可能> 神奈川県弁護士会所属12人の弁護士が、それぞれの特徴を活かし、ご...

【お気軽にご相談ください!】親身な対応と的確なアドバイスを心がけています。