民法(債権法)改正における経過措置について(1) 民事・その他 2018年08月29日

昨年からお伝えしております通り、昨年5月に民法(債権法)改正法が成立し、2020年4月1日施行予定ですが、改正法施行に当たり、現行法からの経過措置について整理しておきたいと思います。主な経過措置の内容として、今回はまず、債権の時効に関する経過措置について整理しておきます。 1.消滅時効に関する経過措置の基本的な考え方について 債権の消滅時効に関する原則...

相続人の中に未成年の者がいる場合の遺産分割協議 遺産分割協議 2018年08月27日

Q. 先日、夫がなくなりました。相続人は妻である私と、長男(21歳)、次男(16歳)です。夫の遺産分割協議はどのように進めていけばいいのでしょうか。 A. 20歳未満の未成年者については、民法上、行為無能力とされ、親権者(親権者がいないときは、後見人)が未成年者の財産に関する法律行為についての代理権、同意権等を有します。遺産分割協議につきましても、親が...

男性ですが,妻が働いているために,家事をしていた場合の休業損害・逸失利益はどうなりますか。 休業補償 2018年08月23日

男性でも主夫(家事従事者)としての扱いを受け,休業損害・逸失利益を請求することができます。 基礎収入額ですが,主夫も同様に家事労働の経済的評価から見て女子平均賃金とするのが大勢のようです。 但し,再就職のための準備中に主夫をしていたような場合には男子平均賃金とする可能性があります。 1 判例の考え方は,どうなっていますか。 他に職を持たず,家庭にいて家...

内夫の死亡の場合,内妻は生命保険金を受け取ることができますか。 民事・その他 2018年08月23日

例えば,内縁の夫が死亡した場合に,離婚していない妻子がいたとして,内縁の妻は受取人を「配偶者」とする死亡生命保険金を受け取ることができるのでしょうか。 原則として,法律上の妻が「配偶者」として受取人になると考えられますが,法律上の妻との別居期間,連絡状況,そして内縁関係の期間と実態によっては,内妻が受取人となる可能性もあると考えられます。 1 保険金受...

死亡した夫が生命保険金を受取人を生前に妻以外に変更していたならばどうなりますか。 民事・その他 2018年08月23日

具体的には,夫は,妻を保険金受取人とする生命保険に加入していたところ,交通事故で死亡した。ところが,事故の前に,受取人を妻から母親に変更していた。妻は,生命保険についての請求は何もできないのか。 あるいは妻から不倫相手に変更していた場合はどうなるかと言うことが考えられます。(生命保険契約締結は,保険法施行平成22年4月1日以降の場合) 母親への受取人変...

盗品と所有権 商品・サービスの購入 2018年08月17日

Q.先日、画商で絵を買ったのですが、その絵が盗品であることがわかりました。もう代金も支払ったのですが、元の所有者に絵を返さなければならないのでしょうか。 A.絵のような動産の場合は、たとえ所有者でない人から買ったとしても、買ったときに、売主が所有者でないことを知らず、また知らないことし過失がなければ、その買主は、絵の所有権を取得できることになっています...

離婚原因が明確にないときの離婚協議の方法~離婚~ 離婚・男女 2018年08月16日

弁護士の山田雄太です。 今回は、離婚原因があるとは明確には言えないときの離婚協議の方法についてお伝えしたいと存じます。 離婚をしたい方にとって、配偶者に「離婚はしない」、あるいは、「離婚はしたくない」と言われるのは非常にやっかいなことです。 なぜか。 それは、離婚についての合意ができない限り、離婚を前提とした諸条件(親権、養育費、面会交流、財産分与)の...

契約書の作成 不動産賃貸 2018年08月10日

Q.先日、父が亡くなりました。 今の住まいは父の代から借りていて、もう30年近くになります。賃貸借契約書は、借りた当時にはあったかもしれないのですが、現在、家主さんの所にも私の所にも契約書は見当たりません。 家主さんからは、新たに賃貸借契約書を作成し直してほしい、応じないのであれば出ていってほしいと言われています。家主さんが持ってこられた契約書は、借り...

【労働】不当解雇-どうやって争うか 退職・解雇・雇止め 2018年08月10日

不当に解雇された労働者は、どうやって会社と解雇無効を争っていくのかということが問題となりますが、従来は、賃金仮払いの仮処分を申し立てて、労働契約上の権利を有する地位の確認訴訟を提起するのが通常だったのではないかと思います。 もっとも、平成16年4月に労働審判法が成立してからは、上記のルート以外に、最初に労働審判を申し立てることができるようになりました。...

親権ってどうやって争うの? ~親権争い編・その3~ 親権 2018年08月09日

今回のコラムのテーマも「親権の争い方(手続の流れ)について」です。 今回は,前回のコラムでは書ききれなかった「家庭裁判所調査官による調査」の具体的な内容をご説明します。 前回のコラムでもご説明したとおり,親権が激しく争われるケースにおける手続は,裁判官による調査命令 → 調査官による調査 → 調査報告書の作成 → 裁判官が調査報告書を参考にして親権を決...

【初回来所相談無料/時間制限なし】新しい時代の弁護士「らしくない」、弁護士として過去の判例だけで判断せず、クラ...

あなたに寄り添う弁護士です。納得のいかないお気持ちを共に分かち合い、解決の手助けをします。

【秘密厳守】【初回相談30分無料】【夜間・土日 対応可】一人で悩まずご相談ください。皆さまの悩みに寄り添い、二...

【税理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士と連携】解決内容を納得していただけるようなご説明と打ち合わせを心が...

Go To Top Html