態度に問題のある看護師を訴えられるでしょうか?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年03月18日 19時46分

 入院中に尿瓶で用をたさなければならなかった時に、あまり出なかったことがありました。それを見た女性看護師が「何それ失禁?」と半笑いで言い、とても傷つきました。この暴言により受けた精神的苦痛を理由として訴えることはできますか?また、精神的苦痛でなくても、他の理由で訴えることはできますか?教えていただければと思います。



(20代:女性)

匿名弁護士

     ただでさえ気持ちが弱くなってしまう入院生活中に、ご相談者様がおっしゃったような言葉を投げかけられたら、憤慨するだろうことは当然だと思います。
     さて、何らかの方法で看護師を訴えられないか?というご相談ですが、次のような方法が考えられます。



     まず、看護師が発した言葉を捉えて、それがご相談者様の名誉感情を傷つけたとして、不法行為に基づく損害賠償請求をする方法です(民法709条参照)。

     これが認められるには、その発言が故意(わざと)、または、過失(不注意)によってなされたこと。それによってご相談者様の権利(今回のケースでは名誉感情。法律的には人格権に分類されると考えられます)が侵害されたということが要件となります。看護師という立場にありながら、自らが担当する患者に対してご相談内容で挙げられたような言葉を投げかけたのであれば故意・過失は認められるのではないかと思われます。

     ただ、実際に訴えるとなると「言ったこと」を裁判において立証していく必要があり、録音や目撃者の証言などが必要になるかと思われます。また、名誉感情を傷つけられたとしても、発言回数やその時の態様などで「権利侵害が認められない(あるいは侵害の程度が低い)」として請求が否定される可能性も無きにしもあらずです。



     この他に、病院側が患者に対して医療行為を提供することを一つの契約ととらえると、これに看護師の態度が悪かったという不備があったのだから、その損害賠償を求めるという法的構成もありえます(民法415条参照)。

     ただ、この場合、訴える相手は病院となります。態度の悪かった看護師を直接的に相手にすることはできません。



     他方で、ご相談内容に挙げられた言葉を捉えて、刑事責任を追及するという手法もあります。具体的には、「名誉棄損罪」(刑法230条)か「侮辱罪」(刑法231条)の可能性はありえます。

     ただ、いずれの罪でも「公然性」がないと罪は成立しません。公衆の面前で悪口を繰り返し言われたような状況であれば考えられそうですが、今回のケースでは(どの程度の公然性があったかはご相談内容からわかりかねますが)病室での出来事という点を踏まえると厳しいものと考えられます。



     こうして考えると、看護師の態度は甚だ腹の立つものですが、「訴える」という手法は現実的ではないように思います。

     看護師の態度に改善がみられないようであれば、病院の看護部など、その看護師を管理している部門に事情を説明し、態度を改めさせるというのがよいのではないかと考えます。

2015年03月18日 19時46分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

【歯医者で親知らず抜歯】医療過誤、粗雑な診断書など。治療費は請求可能でしょうか。

医療過誤・医療事故 2017年07月12日

親知らずの抜歯やその後の治療で不備が多く、痛みによる体調不良での欠勤、度重なる診察や対応の不良による不安、不信感やストレスが強かったので、そこでの費用やセカンドオピニオンでの費用を請求したいのですが、可能でしょうか。また、必要な書類は...

左上2番の治療予定が、誤って右上2番を削られてしまいました

医療過誤・医療事故 2017年06月08日

いつも通っている歯科医でのことです。 いつもは、院長先生が担当なのですが、 その日は、副院長の治療でした。 左上2番に、虫歯で穴が空いており、 そこを埋めてもらう予定でした。 しかし、副院長は、なんの確認もなく、 突然、右上2番を削り...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

医療過誤・医療事故に強い弁護士

いつも話しやすくフレンドリーでありたいと思っています

【初回相談無料】【お気軽にお電話ください】【元裁判官の経験をフルに活かし,最良のリーガルサービスをご提供】

交通事故や労災事故などの事故関係に注力しています。お気軽にご相談ください。

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

おひとりで悩まず、まずはお気軽にご相談ください。※面談相談のみお受けいたします。電話やメールのみでの法律相談・...

まずは,お気軽にご相談ください。

ページ
トップへ