癌の見逃し

User image 1 かっこさん 2017年05月26日 21時23分

はじめまして、真剣に訴訟を考えています。

私の実母についての相談です。

昨年末より、背中の痛みを訴え、某病院整形外科を受診。背中の骨にヒビが入っていると診断を受け、3週間治らなければ再受診を勧められる。打ったり、ぶつけた事もないことも説明ずみ。レントゲン撮影あり。その後痛みは一向に取れず、増していくため、再度受診。胃のあたりの痛みや頭の痛みも訴えるが、頭は外科です。と外科へ回すこともなく、胃の痛みに対してはインフルエンザかもね、で終わり。ヒビは治っておらず、さらに3週間様子見。レントゲンあり。痛みは増すばかり。鎮痛剤を毎日朝夕服用することで終了。腰にも痛みを感じはじめ、痛みを我慢できないため、また受診。骨粗鬆症かもね、で検査。結果、骨粗鬆症だから仕方ない。で骨粗鬆症治療がはじまる。ずっと鎮痛剤を服用。更に痛みは増すが、対応してくれず。骨が壊れていく病気だから、仕方ないね。
で終わり。数ヶ月鎮痛剤を毎日服用、5月に入り長く飲んでいると副作用がでるから、痛い時だけにしようとなった。直後から、体、頭の痛みを感じ、5月19日、頭の痛みが強いため、某脳外科を受診、CT撮影をした結果、複数の腫瘍が見つかり、総合病院を紹介される。総合病院の診断の結果、肺がん、骨転移、脳転移、リンパ転移、他、延命治療しかなく、余命残り約半年と診断される。総合病院、脳外科、呼吸器内科にて、初診時より背中の骨に溶けていること、背骨が複数骨折していること転移の形跡があることなど、整形外科に関わる病変を多数指摘された。レントゲンでわかる所見であること等、整形外科に対して、納得のいく説明を受けたいと思い、相談したいです

整形外科で実施されたレントゲン検査と骨粗鬆症の検査(おそらく骨塩定量検査)から,がんの転移を疑うべきであったかということがポイントになると思います。

まず,レントゲン検査によって,3週間治らなければ再受診を勧めたということですと,整形外科医は,当初,外傷を原因とするヒビと考えたものと思われます。しかし,打ったり,ぶつけたことがないということを説明されたのであれば,その時点で,病的骨折であることを疑うべきであったように思います。
病的骨折というのは,がんの骨転移によって骨が脆弱になった状態や骨粗鬆症の状態から生じる骨折です。
レントゲン検査だけで,外傷骨折,病的骨折,または病的骨折であってもガンの骨転移なのか,骨粗鬆症なのかを判断することは難しいようです。
しかし,総合病院の医師が整形外科にかかわる病変を多数指摘したというのが,最初の病院の整形外科で撮影したレントゲンに基づくのであれば,最初の病院の整形外科医がガンの骨転移を疑わなかったことに過失があるという判断ができるかもしれません。
少なくとも,訴えている症状からしてCT検査は勧めるべきであったように思います。

次に,骨粗鬆症の検査は,おそらく骨塩定量検査を実施したのだと思います。骨塩定量検査から骨量が若年成人比較で大幅に減少していたので,骨粗鬆症という診断をしたのだと思います。
骨量が大幅に低下しているという結果から,直ちにガンの骨転移を疑うことはできないと思いますが,強い痛みの症状を訴えていた様ですので,骨粗鬆症以外の原因を疑う必要があったのではないかと思います。

最初の病院の整形外科医から説明を受けたいということですが,まずは,医療記録の開示を求めた方がいいと思います。
その上で,病院に説明を求めて,説明の際には,あとで言った言わないを防止するために録音をした方がいいと思います。

2017年05月28日 17時47分
お礼メッセージ

お世話になります。
お忙しい中、早急なご回答ありがとうございました。
骨粗鬆症と癌転移、見分けるのはなかなか難しいのですかね。私にはその辺りのことがよくわかりませんが、とりあえず通院していた整形外科の担当医師にカルテ開示、検査データ、説明をしていただけるよう、整形外科のソーシャルワーカーの方にお願いしてきました。近々整形外科病院より連絡をいただけると思います。一度担当医師より説明をお聞きして、また竹若先生にお願いしたいことがあれば、引き続きよろしくお願いいたします。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

合意書の効力についてご教授ください。

医療過誤・医療事故 2020年10月14日

歯列矯正で噛み合わせが悪くなりました。クリニック側は、非を認めて無償修正を申し出てくれましたが、その条件として、 「~を使用する治療方針変更に関する補償内容について、十分な説明を受けたため、本件について今後一切の意義の申し立て、請求並...

歯列矯正失敗したのに返金に応じない、無償修正するには口止め書面へのサインは必要?

医療過誤・医療事故 2020年10月07日

前歯上下各6本をうたっているマウスピース矯正を行いました。前歯が揃うスペースがなく、奥歯部分のアーチを広げる拡大床を使用した治療も併せて約10か月間の矯正期間。矯正治療中に他院の歯科検診で噛み合わせが悪いとの指摘を受けたため、矯正をし...

獣医師による手術ミスの場合

医療過誤・医療事故 2020年07月16日

ペット(犬・7ヶ月)の避妊手術を受けました。(6月17日) それまで元気だった犬が、命の危機に貧しているから直ぐに病院に来るようにと連絡を受けました。 行ってみると、鼻血・鼻水が止まらず目が朦朧としていて危険な状態でした。ICUで治療...

麻酔薬の説明、同意について

医療過誤・医療事故 2020年06月26日

医師による説明なく、使用する麻酔薬について、患者の同意を得るのは無資格の受付が行っても良いのでしょうか? また、これを患者が選択する必要があるのでしょうか?

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する