病院の管理体制について疑問がありどうしたらよいか悩んでます。

User image 1 にぼしさん 2017年03月22日 03時10分

病院で入浴中に父は他界しました。父は上顎癌のため開口制限があり、食事が思うように摂れず、食欲低下で入院していました。身の回りのことはできてましたが、栄養不足もあり、IVHをしてました。本人とDr.で話し合ってモルヒネ治療もしていました。(モルヒネについて家族には説明しなくていいことらしくびっくりしましたが・・・。)
病院に説明を求めたところ、発見されるまで父は浴室に2時間以上いたことがわかり、入浴してから1時間後、その30分後、またその30分後・・と4回声かけしたそうですが、1回しか父の姿を確認してないとのことなんです。
いくら自分のことができるからといっても、点滴の内容はわかってるはずです。もしかしたら・・・と病院は危険予知ってしないんでしょうか。
私も家族も本当のことが知りたいんです。
何かいい方法あったら教えてください。

医師・弁護士の富永愛、医療紛争を専門にしている弁護士事務所です。お問い合わせのケースでは、病院の管理体制に問題がある可能性があると思います。一番の問題は、亡くなった原因がなにか、だと思います。お風呂で沈んで溺死した、ということであれば、2時間の入浴を不審に思わなかった病院側に責任があると思いますが、お風呂の中で心筋梗塞を起こした、ということであれば入浴時間と死因が関係ないと判断されることもあるからです。亡くなった経緯が、カルテ等で分からない限り断定的なことはいえません。また、目的によってすべきことも変わってきます。例えば、病院の管理体制に疑問がある、ということですが、病院側に責任追及をしたい(損害賠償請求を検討したい)ということであれば、診療録等の記録を漏らさず手に入れて、検討する必要があります。一方、病院側に説明をしてほしい、ということであれば、改めて当時の状況について説明会を開催してもらうということもできますし、説明会で説明を受けて納得されるご家族もおられます。医療機関側に責任を追及し、損害賠償請求が認められるためには、生じた損害(死亡)について、病院側がするべきこと(注意義務)があって、その義務に違反した、ということを客観的証拠(診療録の記録や医学文献等、医師の意見書等)で表明していき、裁判官に認めてもらう必要があります。どのようなご希望か明確にされてから、医療専門の弁護士に相談することをお勧めします。

2017年04月11日 13時38分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

美容整形 希望と違うシリコンを鼻に入れられました。再手術代は自分で払うべきですか?

医療 2017年12月19日

美容整形で鼻のL型シリコンをI型シリコンに入れ替え手術をしました。 当初は抜去手術を考えていましたが、I型シリコンはほぼメンテナンスもいらないという医師の薦めも有り交換することにしました。 術後半年程経って、鼻先にくぼみができ同じ病院...

コンビニの店内入口で転倒し骨折。そこで、第三届行為について質問です

医療 2017年12月06日

先日雨の日、コンビニの店内入口で転倒しまして骨折しました その後オーナーと担当本部マネージャーが、話し合いにきて、 自腹では支払う意思はないが、コンビニで加入している保険の出た額分は、 支払う意思があるといってきました 数か月後にワイ...

美容院で耳を6ミリ程切られてしまいました。

医療 2017年11月19日

美容院で耳の端を7ミリ程切られてしまいました。この場合はどういう手順で相手に請求したらいいですか?

治療を拒否した患者が死亡した場合の医師の責任について教えてください。

医療 2017年10月25日

恋に敗れた女性が自殺をしました。 幸か不幸かたまたまアパートを訪れた友人が見つけて119番をして救急車を呼びました。 そして、病院へ搬送。 医師の前でも死にたい、死にたい、治療なんて受けないと拒否、医師はその申し出に対して治療をせずそ...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

医療に強い弁護士

いつも話しやすくフレンドリーでありたいと思っています

交通事故や労災事故などの事故関係に注力しています。お気軽にご相談ください。

【桜木町から徒歩5分】弁護士ランキング上位。口コミでのご依頼も多数。弁護士費用もわかりやすく、リーズナブルにご...

【お気軽にご相談を】【初回電話相談無料】元裁判官の弁護士が,ご依頼者様のため,全力で弁護させていただきます。

【初回相談無料】どなたでもお気軽にご相談ください。

【TV・新聞出演経験多数】【初回相談30分無料】弁護士歴40年の経験豊富な弁護士が皆様の問題をこれまでの経験を...

ページ
トップへ