Resized avatar mini magick20181203 3540 cuqfvk

作田 憲護 弁護士

さくだ けんご

弁護士法人アドバンス仙台事務所 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-10-1 ヒューモスファイヴ8F
注力分野
交通事故 借金・債務整理 離婚・男女 相続 労働
取扱分野
犯罪・刑事事件 企業法務 ネットトラブル 医療

事例1:離婚後も夫にきちんと養育費を支払わせたい 離婚・男女

依頼内容

DVが原因で夫と離婚をするにあたり、養育費を支払ってくれるよう頼んだが、「金がない」とか、「それなら離婚できない」などと、はぐらかされていた。

解決方法・結果

弁護士に入ってもらい離婚調停を行った結果、子どもの大学卒業までの養育費支払いを夫に約束させることができました。また、その後の子どもの面会交流などについても決めることができました。


離婚するにあたっては、養育費の請求はもちろんのこと、婚姻費用の請求、年金分割、面会交流についての定めなど、様々なことを決めていく必要があります。

どのような手続きを選択するのがベストなのか、どのような請求ができるのかなどについては、依頼者それぞれのご事情によって変わります。「本当はこういう請求もできたのに…」などと後々後悔しないためにも、なるべく早く弁護士にご相談ください。

ページ
トップへ