Resized avatar mini magick20200128 13627 qfhy4i
現在営業中
9:30〜18:00

久保 陽一 弁護士

くぼ よういち

スター綜合法律事務所 〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満4-11-22 阪神神明ビル203
注力分野
企業法務 相続 交通事故 医療 労働

交通事故・損害賠償請求

費用・内容説明

無料

報酬金20万円+賠償金額の10%(税抜)

※当事務所の受任によって賠償金額が保険会社からの提示金額を上回らなければ、弁護士費用は発生しません。
※訴訟を行うことより、相手方に弁護士費用の全部または一部を負担させることができます。
 出張を要する場合、所定の日当がかかる場合があります。
 ご依頼をお受けできない場合もございます。
 詳しくはお問い合わせ下さい。

医療過誤事件

費用・内容説明

無料

調査費用 20万円〜40万円
諸経費 2万円+実費

以下の手数料等が発生します。
手数料 35万円〜69万円
諸経費 3万円+実費(カメラマン費用、コピー代、謄写費用等)

以下の手数料等が発生します。
着手金 25万円〜50万円
諸経費 2万円+実費
報酬金 損害賠償金額の20%~30%

件の内容に応じて以下のとおりです。但し、最低報酬金額は25万円となっています。
着手金 40万円〜70万円
諸経費 3万円+実費
報酬金 損害賠償金額の20%〜30%

最低報酬金額は40万円となっています。

・請求金額1,000万円までの場合
着手金 70万円〜100万円
諸経費 3万円+実費
報酬金 損害賠償金額の20%?30%

・請求金額1,000万円を超える場合
着手金 請求額の5%+30万円
諸経費 3万円+実費
報酬金 損害賠償金額の20%〜30%

既に受領した金額を控除した額となります。
詳しくはお問い合わせ下さい。

労災事件

費用・内容説明

示談交渉/無料
労災申請手続/5万円
労災保険不服申立(審査請求及び再審査請求)/25万円
労働審判・民事調停/25万円
訴訟(行政訴訟)/30万円
訴訟(民事訴訟)/30万円

300万円以下/15%
300万円を超え3000万円以下/15万円+10%

※年金が支給される場合には、年金支給金額2年分を経済的利益として算出します。

遺言・相続

費用・内容説明

自筆証書遺言 10万円〜
公正証書遺言 15万円〜+証人日当2万円

遺産の総額300万円以下/30万円
遺産の総額300万円を超え3,000万円以下/24万円+遺産総額の2%
遺産の総額3,000万円を超え3億円以下/54万円+遺産総額の1%
遺産の総額3億円を超える/204万円+遺産総額の0.5%

遺言執行にあたり、以下の手続を行う場合には、別途弁護士費用が発生します。
訴訟手続:一般的な着手金、報酬金が必要です。
認知、推定相続人の廃除、廃除取消し等の手続は30万円です。
遺産の処分は処分対価の3%に相当する金額が必要です。

遺産分割により取得すべき金額に応じて異なります。別途実費清算となります。

【取得すべき遺産の金額/着手金】
300万円未満/20万円
650万円未満/30万円
1,000万円未満/40万円
1,500万円未満/50万円
2,000万円未満/60万円
2,500万円未満/70万円
3,000万円未満/80万円
3,500万円未満/90万円
4,000万円未満/100万円
4,500万円以上/取得すべき遺産の額の3%

遺産分割により取得した金額に応じて異なります。別途実費清算となります。

【取得した遺産の金額/報酬金】
300万円以下/取得した遺産の金額の16%
300万円を超え3,000万円以下/18万円+取得した遺産の金額の10%
3,000万円を超え3億円以下/138万円+取得した遺産の金額の6%
3億円を超える/738万円+取得した遺産の金額の4%

遺留分に相当する金額に応じて異なります。別途実費清算となります。

【遺留分に相当する金額/着手金/報酬金】
300万円以下の場合/ 8% / 16%
300万円を超え3,000万円以下/ 9万円+5%/ 18万円+10%
3,000万円を超え3億円以下/ 69万円+3%/ 138万円+6%
3億円を超える/3 69万円+2%/ 738万円+4%

※相続放棄の申立手数料は、申立人ひとりあたり5万円です。別途実費清算となります。
※限定承認申立手数料は、20万円です。別途実費清算となります。
※相続財産管理人手数料は、事案に応じて30万円以上となります。
詳しくはお問い合わせ下さい。

任意後見契約または任意代理契約に関する手数料について

費用・内容説明

無料

30分あたり5,400円

依頼者の方が成年後見人等に就任される場合/162,000円
私たちが成年後見人等に就任する場合/108,000円
成年後見等について争われる場合(第三者の成年後見人の就任を求められる場合を含む。)/270,000円

※上記した費用とは別に,貼用印紙,予納印紙,予納郵券,交通費,遠方出張日当(概ね片道2時間以上を要する地への出張の場合に発生)等の費用が必要となる場合がありますので,費用についてはご相談ください。
※成年後見人等解任申立て等,その他の申立て等の費用については事案によって異なりますので,個別にご相談ください。
任意後見契約または任意代理契約締結に先立って行う依頼者の事理弁識能力の有無および程度、財産状況その他依頼者の財産管理または身上監護に当たって把握すべき事情等の調査は21万円以上。
任意後見契約または任意代理契約に基づく基本委任事務 (依頼者の日常生活を営むために必要な基本的な事務)の処理(実費を除く)は月額5,000円以上10万円以下。
詳しくはお問い合わせ下さい。

離婚事件

費用・内容説明

30分につき5,000円です。
依頼者ご本人が離婚の手続を行うに際して、継続的に法律相談を受けられる場合の法律相談料は月額3万円となります。但し、一月あたり2回あるいは2時間を超える場合には別途1時間あたりの継続法律相談料は1万円となります。

着手金 30万円
奨励金 30万円+依頼者が受けた経済的利益の10%

着手金 40万円
奨励金 40万円+依頼者が受けた経済的利益の10%

着手金 50万円
奨励金 50万円+依頼者が受けた経済的利益の10%

※示談交渉から調停手続、あるいは示談交渉、調停手続から訴訟手続に移行したときの着手金は、既に受領した金額を控除した額となります。
詳しくはお問い合わせ下さい。

建物退去明渡事件

費用・内容説明

示談交渉事件 賃料2ヶ月分相当額

賃料3ヶ月分相当額 但し、示談交渉事件から調停に移行したときは賃料1ヶ月分相当額とする。

賃料3ヶ月分相当額 但し、示談交渉事件・調停から訴訟に移行したときは賃料1ヶ月分相当額とする。
成功報酬金:賃料4ヶ月分相当額

※着手金および成功報酬金は、事件の内容により20%の範囲内で増額する場合がございます。
※着手金および成功報酬金の最低額は21万円です。
詳しくはお問い合わせ下さい。

その他事件

費用・内容説明

個人(事業に係る相談を除く)/30分ごとに5,000円/初回法律相談(1時間以内)は無料
個人事業者および法人等/30分ごとに5,000円

原則として委任契約を締結した際にお支払いいただく金額です。
経済的利益に応じて下記の割合に応じて算出された金額の合計金額となります。

【経済的利益/着手金】
300万円以下の部分/経済的利益の8%
300万円を超え3,000万円以下の部分/経済的利益の5%
3,000万円を超え3億円以下の部分/経済的利益の3%
3億円を超える部分/経済的利益の2%

※着手金は、事件の内容により、20%の範囲内で増減額する場合がございます。

事件が終了した際、委任業務の目的が達成された場合に、目的達成の割合に応じてお支払いいただくものです。
目的達成の割合については、事件が終了した時点で依頼者と弁護士とで協議して決定いたします。
経済的利益に応じて下記の割合に応じて算出された金額の合計金額となります。

【経済的利益/報酬金】
300万円以下の部分/経済的利益の16%
300万円を超え3,000万円以下の部分/経済的利益の10%
3,000万円を超え3億円以下の部分/経済的利益の6%
3億円を超える部分/経済的利益の4%

※成功報酬金は、事件の内容により、20%の範囲内で増減額する場合がございます。
事案の難易度、当事務所に依頼いただいた場合の労力等に応じて、増減計算を行っております。事案毎の具体的な報酬につきましては、当事務所までお気軽にお問い合わせ下さい。