弁護士コラム

債権回収業務について ~内容証明郵便による督促~

[投稿日] 2019年06月28日 [最終更新日] 2019年06月28日
Resized avatar mini magick20170419 12635 xeva2m

池田 克大 弁護士 上本町総合法律事務所

【秘密厳守】【初回相談30分無料】【夜間・土日 対応可】【費用分割払可】一人で悩まずご相談ください。皆さまの悩みに寄り添い、二人三脚で一緒に問題を解決していきます。

内容証明郵便とは、「いつ」「どのような内容を」「誰から」「誰のところへ」送られたのかということを、郵便局が明らかにしてくれる制度です。

 いつ相手方に到達したのか、どのような内容を相手方に伝えたのか、全ての事実について証拠が残るので、後に裁判になっときには、強力な武器となります。

 また、内容証明郵便に強制力はありませんが、内容証明郵便という正式な書類を送ることで、相手に心理的なプレッシャーを与えることが出来ます。

 

 そして重要なのは、内容証明郵便を送る際は、弁護士に依頼し、弁護士の名前で送るということです。

 皆様がご自身で内容証明を送ることも可能ですが、ご自身の思いを単なる手紙のように書くだけでは、あまり意味がありません。

 皆様の言い分を整理し、法的に意味のある文章を書いて送ることで、初めて相手に心理的なプレッシャーを与えることができます。

 そして、皆様の思いを法的に意味のある文章に再構築するのは、弁護士の仕事です。

 このように、弁護士に文章の作成を依頼し、かつ、弁護士の名前入りで内容証明を送付することで、内容証明郵便は真の効力を発揮します。

 実際、弁護士の名前入りで内容証明郵便を送ると、すぐに相手が支払いに応じるというケースも少なくありませんので、有効な手段といえます。

池田 克大 弁護士

注力分野
借金・債務整理
  • Icon 2土曜日相談可
  • Icon 3日・祝相談可
  • Icon 5電話相談可
  • Icon 1当日相談可
  • Icon 4夜間相談可(18時以降)
【秘密厳守】【初回相談30分無料】【夜間・土日 対応可】【費用分割払可】一人で悩まずご相談ください。皆さまの悩みに寄り添い、二人三脚で一緒に問題を解決していきます。

コラムの内容は更新時のものであり、最新の情報と異なることがあります。

ページ
トップへ