編集部コラム&ニュース

民事・その他

Section banner others
ペット同士の喧嘩で大怪我!法的にはどうなる? 法律全般 2017年03月21日

ペットの散歩中、ペット同士が喧嘩を始めてしまい、相手のペットにけがを負わせてしまった場合、責任はどうなるのでしょうか。 「自分のペットが、何にもしていない相手のペットに、いきなりかみついてしまった」などのように絶対的に自分のペットが悪い場合だけでなく、「結果的にけがを負わせてしまったのはこちらだが、向こうが大きな声で吠えたててきたから自分のペットがかみ...

Eyecatch 2017 03 22 pets
お金の貸し借りをする前に-金銭消費貸借契約書作成時の留意点- 法律全般 2017年03月20日

個人間のお金の貸し借り 「金の切れ目が縁の切れ目」というように、個人間でのお金の貸し借りはトラブルの種になりがちです。トラブルになりやすい理由の一つは、銀行やクレジット会社などから借金をする場合と異なり、個人間の借金では契約書を作成する場合が少ないということがあります。 お金の貸し借りの際に、貸主と借主との間でどのような取り決めをしたか、書面に残してお...

Eyecatch 2017 03 20 syakuyou
公務員の副業とは? 裁判例にみる許される行為、許されない行為 法律全般 2017年03月15日

国家公務員も地方公務員も、それぞれ国家公務員法や地方公務員法で、副業が原則禁止とされています。 公務員に対しては、信用失墜行為禁止義務、守秘義務、職務専念義務が課せられているのですが、それを担保する手段として、国家公務員法103条は、「職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下営利企業という)を営むことを目的とする会社その他の団体の...

Eyecatch 2017 03 15 koumuin
契約書への押印、実印の場合と認印の場合で違いはあるの? 法律全般 2017年03月08日

Aさんは、Bさんからお金を借りて、AさんとBさんとの間で、金銭消費貸借契約書を作成することとなりました。Aさんは、Bさんから、印鑑証明書を添付した上で、契約書には実印を押してくださいと言われています。 少し法律を勉強したことのあるAさんは、別に三文判でもいいのではないだろうか、それであっても金銭消費貸借契約は有効に成立するはずだと思いながらも、お金を貸...

Eyecatch 2017 03 08 mitomein
ビットコインと電子マネー、法的にはどう違う? 法律全般 2017年03月06日

ビットコインとは? 約三年前、インターネット上の仮想通貨であるビットコインの取引所「マウントゴックス」を運営するMTGOX社の破綻のニュースが報じられました。「仮想通貨」「ビットコイン」という言葉をこの時初めて耳にした方も多いのではないでしょうか。 仮想通貨とは、実際の紙幣やコインが存在しない仮想の通貨のことをいいます。オンラインゲーム内で使う通貨や、...

Eyecatch 2017 03 07 bitcoin
スポーツで人に怪我をさせた場合、故意でなくても賠償責任を負うことがある? 法律全般 2017年02月08日

スポーツにケガはつきもの…だけど 故意または過失によって、他人に怪我をさせてしまった場合(例えば人を殴って怪我を負わせた場合や自動車運転中の事故の場合など)、加害者は被害者に対して不法行為に基づく損害賠償責任を負います(民法709条)。 では、「怪我がつきもの」といわれるスポーツ中の場合はどうでしょうか? 試合中に、わざと相手チームの選手を殴って怪我を...

Eyecatch 2017 02 08 sports
SNSのアカウントを乗っ取られて詐欺に利用された場合、乗っ取られた人に法的責任はある? 法律全般 2017年02月06日

最近、SNSのアカウント乗っ取り、乗っ取ったアカウントを利用しての詐欺事件が頻繁に起こっています。そこで、この問題を見ていきたいのですが、まずは、基本的事項を確認しておきましょう。 SNSとは、ソーシャルネットワーキングサービスの略称で、LINE、ツイッターなどを代表とするネット上での社会的つながりを持つことのできるサービスをいいます。 また、アカウン...

Eyecatch 2017 02 06 sns
親戚でお金を出し合って宝くじを購入。当選金は誰のもの? 法律全般 2017年01月27日

年の瀬になると、普段は宝くじを買わない人でも「年末ジャンボ宝くじだけは買う」という人は結構いるはず。1人で買っても当たる確率は低いと考えて、共同購入を考え、実際に行う人は多いのではないでしょうか?親戚でお金を出し合ったり、職場の人でお金を出し合ったりと。 そこで、こうした宝くじの共同購入に関連した法的な問題点は無いかを考えてみたいと思います。 宝くじの...

Eyecatch 2017 01 27 takarakuji
ヘイトスピーチ、現行法上の規制は? 法律全般 2017年01月23日

ヘイトスピーチとは、一般的には、特定の人種や民族、宗教などの少数者に対して、暴力や差別をあおったり、おとしめたりする侮蔑的な表現のことをいいます。 ヘイトスピーチの問題は、ある団体が、公園を朝鮮学校に占有されているとして、同学校前で抗議街宣活動を行った「京都朝鮮学校公園占用抗議事件」以来広く自覚されるようになり、この事件を契機として、2016年5月、「...

Eyecatch 2017 01 23 hatespeech
不注意で火事を起こしてしまった場合の法的責任は? 法律全般 2017年03月23日

Aさんが不注意で自宅で火事を出し、隣のBさんの家に飛び火してBさんの家が半焼してしまいました。 この場合、AさんはBさんに対して、民事上どのような法的責任を負うことになるのでしょうか。 民法の原則と失火責任法 民法709条は、「故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。」として、不...

Eyecatch 2017 01 16 kaji

民事・その他に強い弁護士

依頼者のために最善を尽くしていきます

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

まずは,お気軽にご相談ください。

ページ
トップへ