法律コラム

民事・その他

Section banner others
弁護士に依頼するための費用はどのように決まる? 法律全般 2020年10月15日

法律関連のトラブルに巻き込まれたり、契約書などを作成する必要が生じたりした場合、弁護士への依頼を検討することになります。 しかし、弁護士に初めて依頼をする場合、弁護士費用の面が心配になりがちでしょう。 たしかに以前であれば、弁護士は「殿様商売」「不明朗会計」などという悪いイメージで語られることも珍しくありませんでした。 しかし、最近は弁護士の間でもサー...

弁護士に依頼するための費用はどのように決まる?
クリエイターが活動をする中で、知っておくべき法律やお金の知識は?(第2回) 法律全般 2020年10月14日

クリエイターは、常に新しい何かを創り出すことが仕事である。そこで、クリエイター自らが創り出した作品を守っていくために、最低限身につけておくべき「法律」や「お金」「税」の知識があります。 そこで、若手クリエイターの宮島さんとワールド法律会計事務所の渡邉祐介弁護士と山口義重税理士とで、リモート対談を行っていただきました。今回は、前回に続きその後半を掲載しま...

クリエイターが活動をする中で、知っておくべき法律やお金の知識は?(第2回)
弁護士は何をしてくれる?裁判以外にもさまざまな仕事をしている 法律全般 2020年10月07日

日常生活や、仕事を進めるうえで法律上の問題に直面したら、弁護士に相談することがおすすめです。 弁護士というと、多くの方が「法廷に立っている姿」をイメージするのではないでしょうか? たしかに、法廷の場で裁判の手続きに関与することは、弁護士の重要な業務の一つです。 しかし、弁護士は裁判以外にも、さまざまな業務を日常的に行っています。 この記事では、弁護士が...

弁護士は何をしてくれる?裁判以外にもさまざまな仕事をしている
民法改正により法定利率が5%→3%に?今後も変更される可能性がある? 法律全般 2020年10月02日

2020年4月1日に施行された新民法によって、長年5%とされていた法定利率が3%に引き下げられました。 法定利率は、現代の実態に合っていない法律の規定として従来から問題視されていたところ、今回の改正により、実態と法律のギャップがある程度解消したといえるでしょう。 この記事では、民法改正による法定利率に関する規定の変更内容とその背景、さらに実務に与える影...

民法改正により法定利率が5%→3%に?今後も変更される可能性がある?
クリエイターが活動をする中で、知っておくべき法律やお金の知識は?(第1回) 法律全般 2020年10月01日

クリエイターは、常に新しい何かを創り出すことが仕事である。そこで、クリエイター自らが創り出した作品を守っていくために、最低限身につけておくべき「法律」や「お金」「税」の知識があります。 そこで、若手クリエイターの宮島さんとワールド法律会計事務所の渡邉祐介弁護士と山口義重税理士とで、リモート対談を行っていただきました。その内容を2回にわたって掲載します。...

クリエイターが活動をする中で、知っておくべき法律やお金の知識は?(第1回)
瑕疵担保責任から「契約不適合責任」へ|民法改正後のルールを解説 法律全般 2020年09月02日

2020年4月1日施行の改正民法により、従来「瑕疵担保責任」として規定されていたものが「契約不適合責任」と改められました。 契約不適合責任とは、売買契約などにおいて、売主が引き渡した目的物が契約内容と違っていた際に、売主にその責任を負わせるルールです。 改正後の民法の内容を踏まえて、この機会に契約不適合責任の新ルールを理解しておきましょう。 この記事で...

瑕疵担保責任から「契約不適合責任」へ|民法改正後のルールを解説
レジ袋有料化の理由と法的根拠は?対象や価格設定などを詳しく解説 法律全般 2020年08月24日

2020年7月1日から、コンビニ・スーパーなどを中心にレジ袋の有料化が義務付けられました。 実際にレジ袋が有料化されてみると、さっそく会計の際にレジ袋の受け取りを遠慮するなど、自分の消費行動が変化したことを実感している方もいらっしゃるでしょう。 レジ袋の有料化は生活に密着した問題なので、法律の観点から、どのようなルールに基づいて実施されているのかを知っ...

レジ袋有料化の理由と法的根拠は?対象や価格設定などを詳しく解説
民法改正により債権譲渡のルールが変更|譲渡制限特約をわかりやすく解説 法律全般 2020年07月15日

2020年4月1日に、債権法に関するルールが大きく変更された改正民法が施行されました。 改正民法では、債権譲渡に関するルールも改正されています。 特にいわゆる「譲渡制限特約」については、特約違反の譲渡の有効性に関する原則と例外が逆転するなど、旧民法の規定をご存知の方にとっては、知識の入れ直しが必要な状況になっています。 この記事では、民法改正により変更...

民法改正により債権譲渡のルールが変更|譲渡制限特約をわかりやすく解説
民法改正により消滅時効の期間が変更|新旧のルールを整理・比較 法律全般 2020年07月01日

民法上の権利は、一定期間行使しない場合には消滅してしまいます。 この制度を「消滅時効」といいます。 2020年4月1日に施行された新しい民法において、消滅時効の制度が大きく変更されました。 特に時効期間の変更は、実際の権利に大きな影響を及ぼしますので、この機会に正確に理解しておきましょう。 この記事では、民法改正による消滅時効のルールの変更点について詳...

民法改正により消滅時効の期間が変更|新旧のルールを整理・比較
新型コロナウイルス感染症に関する相談 まとめページ 法律全般 2020年06月08日

【弁護士コラム】 ▼ 【面会交流】コロナ禍の中でも面会はさせないといけないの? https://legalus.jp/kagawa/takamatsushi/lo_18006/lawyer_38215/column/la-4031 ▼ 新型コロナウイルスによる退職勧奨、解雇への対応 https://legalus.jp/tokyo/23ku/chiyo...

新型コロナウイルス感染症に関する相談 まとめページ