弁護士コラム

法律全般

Section banner others

民事・その他

無縁墓の改葬手続 法律全般 2017年09月01日

寺院様向けのセミナーをさせて頂いて一番ご質問が多いのが,意外にも無縁墓の改葬手続についてです。 墓石屋さんにお願いされているようですが,正しい手続でなされていない場合も多いようです。法律の手続を守らなければ,刑事上の責任や民事上の責任が発生しますのでご注意下さい。 法律の世界では自力救済の禁止という考え方があり,一方的に墓地をどけてしまうことは許されま...

ペット霊園の突然の閉鎖。問題点はどこ? 法律全般 2017年05月01日

こんにちは。日本橋人形町の弁護士濵門俊也(はまかど・としや)です。 大阪府枚方市のとあるペット霊園が一方的に閉鎖したことに批判が集まっています。閉鎖されたペット霊園では,利用者に十分な連絡が行き渡らないまま,墓の撤去作業などが進められていると,インターネット上で話題となっているようです。 ペットの墓を掘り返したり,勝手に処分したりすることは問題ないので...

69歳の弁護士 法律全般 2017年03月22日

この方が弁護士として今後どのような活躍が可能か、自分だったらこうするなど、コメントがありましたらお願いします。 やはり69年間の人生経験や社会経験があるわけですから、それを生かして紛争解決に取り組むでしょう。 実際に、この仕事していて思うのは、法律の理屈の面と、社会経験や人生経験の面の2面を高めることが必要な職業であるということです。 事案の解決にはも...

マネキンフラッシュモブ禁止取消し,何が問題? 法律全般 2017年03月14日

海老名駅の自由通路で市民団体が行った「マネキンフラッシュモブ」と呼ばれる表現活動に対し,海老名市が発令した市条例に基づく禁止命令は表現の自由を過剰に規制するもので違憲として,メンバーらが市を相手取り命令の取り消しを求めた訴訟の判決で,横浜地方裁判所(大久保正道裁判長)は平成29年3月8日,「命令は違法」として原告側の訴えを認めました。 ■「条例の解釈適...

公衆浴場で入れ墨をした客を断ることは? 法律全般 2017年03月04日

公衆浴場法によると、「浴場経営者は、伝染性の疾病にかかつていると認められる者に対しては、その入浴を拒まなければならない。但し、省令の定めるところにより、療養のために利用される公衆浴場で、都道府県知事の許可を受けたものについては、この限りでない」と定めています。 これは公衆衛生上の理由から当然のことと思いますが、単に入れ墨をしているとの理由で入浴を拒否す...

サッカーの試合中の骨折 法律全般 2017年02月03日

昨年12月,サッカーの試合中に骨折した男性が接触した相手に対して治療費や慰謝料を請求した訴訟の判決が東京地裁で言い渡されました。 事案を少し詳しく述べますと,原告(怪我をした人)が右太ももでボールをトラップしてから左脚でボールを蹴ろうとしたところに,被告(相手選手)が勢いを付けて左脚を上げてシューズの裏で,原告の左脚のすねを蹴りつけてしまった。そして,...

AIは弁護士を代替するか? 法律全般 2016年12月21日

AI(人工知能)の発展は,定型的な業務のみならず,高度の専門的スキルを必要とする業務をも代替できる可能性があるといわれています。実際に,IBMの「ワトソン」は癌の診断を始めているそうです。 近い将来,弁護士業務もAIにより代替される日が来るのでしょうか? ●感情をもつ人間を舐めてはいけない 弁護士の業務としてどのようなものを想定するかにもよるかもしれま...

トランプマスク 法律全般 2016年11月26日

トランプさんの肖像権が侵害されているわけですが、トランプさんがなにも言わなければ、それまでですね。 マスク販売は自由ですね。

法律全般に強い弁護士

【不当解雇・雇止め・内定取消し又は債務整理の初回相談45分まで無料】労働事件・債務整理・マンションの法律問題に...

【初回相談無料】【夜間・土日祝・出張の相談可】悩み事が少しでも晴れますよう丁寧かつ誠実に対応します。

じっくりお話しを伺い,共に解決を目指していきます。

【心理カウンセラー資格取得】あなたの気持ちに寄り添う弁護士です。元営業マンで、聞き上手な弁護士が、最良の解決を...

企業法務から、男女間のトラブルまで、他の弁護士がちょっと受任をためらうような困難な案件であっても、そこに「正義...

ページ
トップへ