勝手に他人が戸籍謄本を取得!これって犯罪じゃないの?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年04月24日 00時39分

 私の戸籍謄本を他人が勝手に取りました。



 裁判などで使う場合は、裁判所や弁護士は特権で取れる事は知っていますが、私の戸籍謄本を取った人は、私に手紙を出したいから取ったと言われました。



 それって犯罪にはならないのでしょうか?



(30代:女性)

匿名弁護士

 第三者(本人、配偶者、直系尊属若しくは直系卑属以外の者)が他人の戸籍謄本を取得することができるのは、自分の権利を行使したり、自分の義務を履行したりするために戸籍の証明書が必要な場合や、国、都道府県、市区町村での手続に戸籍の証明書が必要な場合など、正当な理由がある場合に限ります(戸籍法10条の2)。



 本件のように、手紙を出したいという理由は、戸籍法上の「正当な理由」にあたりません。



 したがって、市町村窓口において、上記理由で本人以外の者に戸籍謄本を交付することは考えられません。



 おそらく、相談者の戸籍謄本を取得された方は、相談者本人もしくは相談者の代理人と名乗ったか、あるいは正当な理由について虚偽の申立てをすることによって、相談者の戸籍を取得したと考えられます(もっとも、窓口において厳格な本人確認が行われることを考えると本人と名乗っての取得は難しいと思われます。)。



 仮に、そうであるとした場合、相談者の戸籍謄本を取得された方は、戸籍法違反ということになります。



 そして、偽りその他不正の手段により戸籍謄本を取得した場合は、30万円以下の罰金に処せられることになります(戸籍法133条)。



 また、これらの行為は私文書偽造刑法159条)に問われる可能性もあります。



 なお、国の機関は、法令の定める事務を遂行するために必要がある場合に限り、また弁護士等は、受任している事件又は事務に関する業務を遂行するために必要がある場合に限り他人の戸籍謄本の請求が認められるのであり、裁判所や弁護士であっても、特権で自由に他人の戸籍謄本を取得できるわけではありません。



 仮に、これらの者が事務の遂行を離れて不正に戸籍謄本を取得した場合には、上記と同じく戸籍法違反に問われます。また、弁護士等では各業法違反に問われることもあります。

2014年04月24日 00時39分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

加入している保険の担当者が、私たち家族の個人情報を公の場で口外していました。

法律全般 2018年01月17日

加入している保険の担当者が、私たち家族の個人情報を公の場で口外していました。 医療にかかっていた為、病名、そして名前、年齢、年収等、世間話をするように話しており、話が殆ど聞こえました。 私たちの情報を元に第三者と会話をしており、聞こえ...

スマートフォンを壊された場合の慰謝料について

法律全般 2018年01月16日

3日前に高校2年生の弟が学校でスマートフォンを壊されました。 相手方は3年生で、弟は3年生の別の先輩に言われて写真を撮りに行った際にそのことが本人に気づかれ、データ消去を言われて操作中に取り上げられ床に叩きつけられた形です。 画面が粉...

投資目的で貸したお金が期限を過ぎても入金されない

法律全般 2018年01月16日

ある会社が新規事業起こす資金を得るためお金を募集しました。 金100万円を一年間の契約で利子5万円を付けて返す約束で(返済約束の書類有)貸しましたがまだ入金されていません、どの様にしたら返してもらえるのでしょうか。

不法投棄や勝手な工事により困っています。

法律全般 2018年01月16日

先日、私の叔母の所有する自宅の玄関に冷蔵庫を置かれました。 その冷蔵庫をどかしてほしいと伝えても一向にどかしてくれません。 それどころか、家の塀を勝手に壊し、その廃材までも敷地内に捨ててあるんです。 また叔母の家で使用している浄化槽の...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

法律全般に強い弁護士

横浜駅徒歩3分。法的な悩み事はそのままにせず、専門家にお早めにご相談ください。※初回電話相談は30分まで無料です。

企業法務から、男女間のトラブルまで、他の弁護士がちょっと受任をためらうような困難な案件であっても、そこに「正義...

【初回相談無料】【夜間・土日祝・出張の相談可】悩み事が少しでも晴れますよう丁寧かつ誠実に対応します。

じっくりお話しを伺い,共に解決を目指していきます。

【八丁堀駅徒歩4分】【初回相談無料】【当日/夜間/土日対応可】依頼者の皆さまの気持ちを大切にし、使い勝手の良い...

◆相談料無料◆夜間/土日相談可(要予約) まずは、ご相談ください。最善の解決に向けて全力でサポートいたします。

ページ
トップへ