駐車禁止区域でなくても違法になる場合がある?

Legalus編集部さん 2014年01月28日

 路上駐車禁止区域外に朝から夕方まで駐車をしていても駐車違反にはならないのでしょうか?

 また、警察に通報をしても区域外というばかりで、駐車違反の取り締まりをしてくれません。どうすればよいでしょうか?



(40代:男性)

関連Q&A

競売物件の居住期限

法律全般 2017年01月21日

来月実家が特別売却でも売れず3回目の競売にかかります。 任意売却でも買い手がつかない家で(再建築不可・住宅ローン適用不可等)不動産屋に競売でも買い手がつかないとはっきり言われました。 買い手がつかない場合 いつまでこの家に住めるのでし...

不倫カップルを辞めさせることは可能でしょうか

法律全般 2017年01月21日

フロアの責任者である会社の上司とアルバイトの女性が不倫しています。 上司は彼女に楽な仕事をあてがう、彼女が嫌っている人間を冷遇する、仕事上彼女と接触する他の男性に嫉妬して、己の仕事を放り出してまでその男性と取って代わったりと公私混同が...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     確かに、警察の言うとおり駐車禁止区域でない場所に、朝から夕方までの長時間駐車したとしても道路交通法上の駐車違反にはなりません。



     しかし、道路上に長時間駐車し続けると、自動車の保管場所の確保等に関する法律11条に違反することになります。



     同法11条は、以下の様に規定しています。



    (保管場所としての道路の使用の禁止等)

    第11条 何人も、道路上の場所を自動車の保管場所として使用してはならない。

    2 何人も、次の各号に掲げる行為は、してはならない。

    1.自動車が道路上の同一の場所に引き続き12時間以上駐車することとなるような行為

    2.自動車が夜間(日没時から日出時までの時間をいう。)に道路上の同一の場所に引き続き8時間以上駐車することとなるような行為



     本件は、同条2項1号に該当すると考えられます。



     そして、同条2項1号に違反すると、20万円以下の罰金に処せられます(同法17条2項2号)。

     これは、道路交通法上の駐車違反に科せられる交通反則金と違い、前科となるものです。



     以上の通り、本件のように道路上に長時間駐車する行為は、車両保管法違反に該当するので、その旨を警察に伝えてみてください。



     それでも、警察が対処してくれない場合は、告発をしてみてください。

2014年01月28日

法律全般に強い弁護士

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ