前科と国家資格

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年05月29日 19時51分

 前科のある者は、国家資格をとることはできないのでしょうか?



(30代:男性)

匿名弁護士

     前科がある場合、各種の行政法規において、特定の資格・職業・国家資格などについて、「禁錮以上の刑に処せられた者」等を欠格事由としているものや、裁量によって免許を与えないとしているものがあります。



     例えば、禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から起算して二年を経過しない者は社会福祉士または介護福祉士になることはできません(社会福祉士及び介護福祉士法3条)。

     また柔道整復師の場合、罰金以上の刑に処せられたことのある者には(裁量で)免許を与えないことがあります(柔道整復師法4条)。



     「禁錮以上の刑に処せられ」とは、禁錮以上の確定判決を受けたことをいい、刑の執行を受けたことは必要ありません。したがって、執行猶予の場合も、刑に処せられたことになります。ただ、執行猶予が取り消されることなく猶予の期間を経過した場合には、刑の言渡しの効力を失うので(刑法27条)、それ以降は制限がなくなります。

     また、刑法34条の2は、刑の言渡しの効力の消滅について定めており、禁錮以上の刑の場合、刑の執行を終えてから罰金以上の刑に処せられないで10年以上を経過したときは、刑の言渡しの効力が消滅するとされています。

     上記の社会福祉士及び介護福祉士法3条の場合には、執行を終えてから2年で制限がなくなるので、単に「禁錮以上の刑に処せられた者」と定められている場合(この場合は、刑の言渡しの効力が消滅しなければならない)に比べると、制限が緩和されているといえます。



     以上のように、資格ごとに欠格事由が異なります。相談者がどのような国家試験(資格)を考えておられるのかはわかりませんが、受けられる試験の願書等に欠格事由の記載があると思いますので確認をしてみてください。もしくは、当該試験を実施している機関(省庁等)に問い合わせてみてください。実際は、刑の言渡しの効力が残っている間は資格を取得することはできないが、国家試験は受けられるという運用が多いようです。



     なお、看護師試験に関しては「前科があっても看護師になれる?」を参照してください。

2014年05月29日 19時51分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

原告団への追加参加

法律全般 2017年07月21日

原告団が形成されて提訴というのはよくあるかと思いますが、提訴の後に原告団に参加することは可能なんでしょうか? 提訴の後に原告団に参加したいと意志表明したら、必ず追加提訴という形になるんでしょうか?

サッカーの試合中に相手を殴ってしまった場合の慰謝料とは?

法律全般 2017年07月21日

お恥ずかしいことなのですが、 草サッカーの試合中にラフプレイを受けて、興奮してしまい相手の方の横顔あたりを殴ってしまいました。 その時は興奮してしまっていて衝動的に手が出てしまいました。 冷静になってから思い返して自己嫌悪の繰り返しで...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

法律全般に強い弁護士

弁護士生活45年。「大切なのは法律知識ではなく、診断」ありとあらゆる分野に精通してます。

ビジネス街にある駅近の法律会計事務所です。

【初回相談無料】どなたでもお気軽にご相談ください。

お話ししやすい雰囲気の中で、ご依頼者様のお話をじっくりとお聞きします。

【初回相談無料】【お気軽にお電話ください】【元裁判官の経験をフルに活かし,最良のリーガルサービスをご提供】

ページ
トップへ