誤って支払いを受けた貯金を使ってしまったが...

User image 1 Legalus編集部さん 2014年01月07日

 平成9年に農協より100万円満期でどうしますかの問い合わせがありました。心当たりがあったので手続きを踏み、現金でおろしたのですが、平成14年3月15日に農協より別な人の分なので返してほしいとの指示がありました。農協が同姓同名のため間違えたとのことです。
 100万円は現在使用して手元にないので、返すにも困っています。
 返す場合、全額なのか、また月々でいいのか、または返す必要がないのか教えて下さい。

(40代:男性)

関連Q&A

コンビニの駐車場で休憩中に車を傷つけられた場合の損害賠償はどのくらいか

法律全般 2017年04月27日

コンビニの駐車場で休憩中に 業務中の店員がプラスチックケースの様な物を車にぶつけて 傷をつけました。 その時に警察に来てもらい 写真数枚と 状況の説明などしましたが あとは当事者同士でとの事で 店のオーナーと話をしている状況です。 店...

新品のスマホを知人に設定してもらったら、中古品状態で返ってきた。謝罪してもらいたい。

法律全般 2017年04月27日

携帯買い替えの際、スマホ初心者の私に使いやすいように設定を手伝うという知人の申し出を受けてしまい、新品未使用のものを預けてしまいました。戻ってくる迄の間、許可もなく勝手に個人的に使用されていました。本体も中古品状態でした。尋ねても納得...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     ご相談のケースのように、法律上の原因がないのに他人の財産または労務によって利益を受け、そのため他人に損害を及ぼす行為を不当利得といいます。
     不当利得によって得られた利益は、本来、他の人のものなのですから、返還しなければなりません。ただ、法律上の原因がないことについて知っていたか、知らなかったかによって返還しなければならない利益が異なります。

     法律上の原因がないことを知らなかった場合には、利益の存する限度で返還すればよいとされています(民法703条)。つまり、現在残っている分を返還すればよいということです。ただ、金銭の不当利得の場合には、その金銭の消費によって何らかの債務を免れていますから、この「債務を免れた状態」によって経済的な利益を受けているといえ、その分も「利益の存する限度」に含まれます。
     他方、法律上の原因がないことを知っていた場合には、受けた利益に利息をつけて返還しなければなりません(民法704条)。

     以上より、あなたが貯金の支払いを受ける理由があると思っていた場合には、利益の存する限度で返還すればよいことになりますが、上で述べた通り、金銭の不当利得の場合には、仮に使ってしまった場合であっても、原則として返還の義務が生じることになります。つまり、あなたは100万円全額を返還しなければならないわけです。これは、相手方に過失がある場合でも同様です。

     ただ、あなたのケースの場合、もともとは農協側のミスですから、交渉によっては分割返済なども認められうるのではないでしょうか。

2014年01月07日

法律全般に強い弁護士

気軽に、いつでもご相談ください。

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ