同じ場所で2回駐車違反の紙を貼られた!これって違反2回分?

Legalus編集部さん 2015年07月16日

 1日に同じ場所で二回も駐車違反のシールを貼られてしまいました。営業で外回りをしていた際、周囲の駐車場が満車だったので路上駐車して、戻って来た時には違反のシールが貼られていました。その時はそれがどう云う事なのか考える余裕もなく、次の仕事場に向かいました。それから半日して夜になり、同じ場所から仕事が入りました。シールを貼られたのと同じ場所に停めてしまい、またシールが貼られていました。この場合、二度駐車違反をした事になってしまうのでしょうか?



(40代:女性)

関連Q&A

裁判和解調書の条項の趣旨について

法律全般 2016年12月04日

裁判和解調書の条項の一つに、ある問題については双方弁護士協議をする。と項目ある場合、本人は話に応じず、双方弁護士協議を検討中です。この様な時、強制できない。とか、和解調書の金額さえ支払い済みなら条項など無視する人も。など聞くと残念な気...

フェイシャルエステ整形取れた

法律全般 2016年12月03日

フェイシャルエステのときに二重整形取れたてしまいました アイメイクを落とすときに強く擦られました 2012年に整形しました ラインが薄くなることがあるのですが、明らかにラインがなくなりました どうしたらいいでしょうか?

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     相談者は、同じ場所で昼と夜の2回にわたり放置車両確認標章を車に貼られたということですが、この場合1回目の放置車両確認と2回目の放置車両確認は場所的には同一であっても、時間的に半日とかなり離れているので別個独立の違反として扱われます。

    したがって、残念ですが相談者は二度駐車違反をしたことになり、二回分の反則金を納付する必要があります。



     反則金の納付義務は、運転者自身にあるため、仕事中だったからといって会社に支払わせることはできません。
    ただ、使用していた車が会社の所有(社用車)であった場合、相談者が反則金を納付しないと、公安委員会から会社に放置違反金を納付するよう指示がなされます。指示を受けた後も、反則金や放置違反金を納付しないときは、車検を受けることができなくなったり、車両の使用制限命令を出されたりすることがあります。

2015年07月16日

法律全般に強い弁護士

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ