クレジットカードを不正使用された!支払い義務はあるの?

Legalus編集部さん 2016年04月01日

 財布をすられ、クレジットカードで40万くらい使われています。カードをとめたときには手遅れでした。色々なところに電話したところ、財布を盗んでからすぐ、横浜駅にて使っているみたいです。
犯人を探すことってできますか?カードで使われたお金は払わなくて大丈夫ですよね?



(20代:女性)

関連Q&A

裁判和解調書の条項の趣旨について

法律全般 2016年12月04日

裁判和解調書の条項の一つに、ある問題については双方弁護士協議をする。と項目ある場合、本人は話に応じず、双方弁護士協議を検討中です。この様な時、強制できない。とか、和解調書の金額さえ支払い済みなら条項など無視する人も。など聞くと残念な気...

フェイシャルエステ整形取れた

法律全般 2016年12月03日

フェイシャルエステのときに二重整形取れたてしまいました アイメイクを落とすときに強く擦られました 2012年に整形しました ラインが薄くなることがあるのですが、明らかにラインがなくなりました どうしたらいいでしょうか?

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     不正利用された分に関しては、通常、保険の適用によって支払う必要は無くなります。
     もし、相談者が警察への盗難届を出されていない場合には、まずは警察へ盗難届を出してください。そして、警察から盗難届の証明書をもらってください。この証明書はカードの盗難保険の手続きをするときにカード会社に提出することになります。
     なお、クレジットカードの盗難、紛失保険は、全てのカード被害を補償しているわけではなく、カード所有者に過失があった場合は、補償されない場合もあります。例えば、クレジットカードの裏面に、本人のサインがないときや暗証番号が本人の生年月日や電話番号で、他人でも簡単に不正利用できたときは過失が認められてしまいます。

    また、保険の補償期間は、カード会社によっても多少違いますが、警察に盗難届を提出した日の、前後60日間の合計120日間が一般的です。
     さらに、補償金額の上限は、無制限ではありませんが数百万円から数千万円程度で、通常のカード被害の金額が、カバーできるものとなっています。
     この盗難紛失保険は通常はカード会員になると、自動的に加入するカードが多いのですが、中には、保険だけは別になっている場合もありますので、クレジットカード会社の利用規約を確認して下さい。

    また、犯人を探すことは一個人では難しいです。警察に被害届を出しておけば、そのスリ師が逮捕されたときに警察から連絡をもらう事は出来るでしょう。

2016年04月01日

法律全般に強い弁護士

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ