車の買主が名義変更に協力的じゃない場合の対処方法

User image 1 匿名ユーザーさん 2016年03月28日 21時17分

 インターネットにより、所有する自動車を販売しました。相手について、電話番号、メールアドレス、名前しか知らず、軽い気持ちで販売してしまいました(反省しています)。まだ相手方からの名義変更の知らせがありません。このことについて、次の二つの件について心配しています。



  1. 売買契約(特に契約書等はありません。お金・書類の受渡しのみ)は終了していますが、書類上所有者は、まだ当方となっていますので、仮に相手が事故をした場合等に責任が発生することはないでしょうか。(メールにより、「事故等が発生した場合、現所有者は責任を負いません。」との確認はとっています。)

  2. このまま名義変更が行われない場合、自動車の所有権放棄のようなことが可能でしょうか。



(30代:男性)

匿名弁護士

 まず質問の1についてですが、自動車の名義人は、他人がその自動車に乗って事故を起こした場合に、自動車損害賠償保障法(自賠責法)上の運行供用者責任(同法3条)や民法上の不法行為責任(同法709条)を負うおそれがあります。

 また、自動車の名義人のままだと自動車税の請求書が送られてきたりもします。



 ですので、質問の2にあるように自動車の所有権放棄や何らかの方法で相談者(売主)単独で自動車の名義変更をする必要があります。しかしながら、結論としては有効な方法はないといえます。



 例えば、自動車の所有者が自分ではなく買主だということを確認する訴訟を起こし、その旨の判決を得る事や、買主は自動車の名義変更手続をせよという訴訟によりその旨の判決を得ることは可能です。

 しかし、陸運局がその判決を受け入れてそのとおりに登録を変更してくれるかというと、かなり難しいようです。



 そこで、車の名義変更ができないことによって相談者が受ける不利益を避ける方法として、名義変更に協力しない事を契約の不履行として今回の自動車売買契約を解除し、売買の目的物である自動車の返還を請求するという事が考えられます。

 つまり、現状の自動車登録制度の運用では買主の協力なしでは名義変更が困難である事から、不誠実な買主とは関係を切り、新たな買主を探すという方法が良いということになります。

2016年03月28日 21時17分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

不正転売禁止法施工前のチケットの高額転売について

法律全般 2019年04月10日

質問失礼いたします。 昨年度の法改正にて、2019年6月からのチケットの不正転売、高額転売が禁止されると認識しており、また弁護士コラム「不正転売禁止法」についても拝見させていただきました。 現在、チケット流通センター等のインターネット...

損害賠償の通知書は職場に送ってもいい?

法律全般 2019年03月14日

相手の自宅に通知を出しているのですが、受取拒否をしており話に進展がありません。 その為、内容はわからないように、 株式会社○○ 従業員 ○○ 花子 殿 とした通知を相手の職場に出しても良いのでしょうか? 相手に読んでもらうためのベスト...

代車を返してもらえないトラブルに対応するための事前対策について。

法律全般 2019年03月10日

バイク屋を経営しており代車として原動機付自転車を貸し出しています。 お客様に貸し出す車両ですので出来るだけコンディションの良いものを用意しているのですが…一部のお客様で音信不通になったりいろいろ言い訳をしたりとなかなか代車を返してもら...

病院が違法行為?無許可での手術

法律全般 2019年03月09日

勝手に複雑な手術をされた場合違法になるんじゃないんですか? 何の説明も同意(書)も何もなく、診察して治療をするか否かかと思っていましたが、椅子に座らされ、気付いたら手術が始まりました。 何事もなかったから良いですが、これは慰謝料請求や...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ