実際とは違う肩書きの名刺は使っても問題ない?

User image 1 匿名ユーザーさん 2016年01月30日 03時21分

 私の役職は課長代理ですが、センター長の肩書きを付した名刺を使っています。これは犯罪行為となるでしょうか?



(50代:男性)

匿名弁護士

     文書偽造罪にいう文書とは、文字又はこれに代わる記号・符号を用いて、ある程度持続すべき状態において、意思又は観念を表示したものをいいます。名刺は意思・観念を表示しているとはいえません。したがって、名刺は文書偽造罪にいう文書に当たらないということになります。



     しかし、課長代理では決定権の無い事項でセンター長であれば決定権のある事項に関して、相談者がセンター長という肩書きを利用し相手方に誤信させ、契約締結などを行い相手方に財物を交付させた場合には、詐欺罪が成立することもあります。

     取引先に誤解を生じさせないためにも、実際の役職と齟齬のある名刺は使用されない方がよいでしょう。

2016年01月30日 03時21分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

時効を延長は可能なのでしょうか?

法律全般 2017年07月26日

慰謝料・損害賠償の時効があと一月後に迫っています。 内容証明郵便での時効の六ヶ月間延長をしたいのですが、そんなことで有効になるのでしょうか。よろしくお願いします。

不正駐車での調査料5万円は相当なのでしょうか?

法律全般 2017年07月26日

先日、コインパークで車止めの板を踏みつけたまま駐車していたので、 罰金7万円を支払うように、と手紙が届きました。 手紙にある日付・住所に駐車した覚えはありましたが、駐車場となりのお店の所有しているものと思ったので、その手紙の会社にメー...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

法律全般に強い弁護士

弁護士生活45年。「大切なのは法律知識ではなく、診断」ありとあらゆる分野に精通してます。

ビジネス街にある駅近の法律会計事務所です。

【初回法律相談無料】 お気軽にお問い合わせください。

クライアントファーストをモットーに、常にご依頼者様の視点に立った誠実な事件対応を心がけております。

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

ページ
トップへ