スーパーの駐車場での制限速度は守らなければだめなの?

User image 1 Legalus編集部さん 2016年02月04日

 よく行く大型スーパーの駐車場なのですが止まれの標識や制限速度など書いてあるのですが守っている人がいなくて先日、一度事故になりそうになったことがありました。駐車場内でも交通違反は適用されるのですか? また言い方が悪いかもしれませんが守る必要あるのですか?



(20代:男性)

関連Q&A

傷害事件

法律全般 2017年04月22日

こんにちは。初めまして。 先日、私が軽自動車を運転していて、第一車線から第二車線へ車線変更しようと思い、ウィンカーを出しハンドルを少し右へ切ったところ、後ろからスピードを上げたワゴン車が接近してきたので車線変更をやめて第一車線へ戻りま...

成婚料無料のはずが、コピーをもらったら手書き修正されていた。

法律全般 2017年04月21日

インターネットの結婚相談所に入会して、年間登録料だけで無料の言葉で入会してしまいました。 しかし、紹介もないまま一年が過ぎようとしていた時に、先方が見落としていたと(わざと一年過ぎさせようとした模様、お結婚相手に聞いてます) なので、...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     交通違反を規律している道路交通法は、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図り、及び道路の交通に起因する障害の防止に資することを目的としています(同法1条)。

     道路交通法にいう道路とは、道路法2条1項に規定する道路と道路運送法2条8項に規定する道路及び一般交通用のほかの場所も含まれています。道路法により、歩道、車道、路側帯、交差点、十字路、安全地帯など一般的意義上の道路範囲のほか、トンネル、橋、道路用エレベータ、渡船施設などのような道路に関連する効用を有する交通施設も含まれています。それに加えて、以上のような交通道路の附属物施設(道路標識、安全標識、街灯、道路状況管理施設など)も含まれています。

     私人が所有する土地の一部である「スーパーの駐車場」の車道は、上記の「道路」には該当しませんが、「その他の一般交通の用に供する場所」に該当する可能性があります。

     この点について、過去の裁判例では、「私有地であつても、不特定の人や車が自由に通行できる状態になつている場所」は、道路交通法上の道路であるとしているため(最高裁昭和44年7月11日判決)、スーパーの駐車場については、道路交通法の適用があると思われます。

     ただ、駐車場内の制限速度表示は駐車場設置者が定めたものであり法令に基づくものではありません。このため、無免許運転や酒気帯び運転と異なり、駐車場設置者が定めた制限速度表示を守らなかったからといって直ちに道路交通法違反(制限速度超過)になるとはいえないと思われます。

     だからといって駐車場で定められている制限速度を守らなくていいということは言えません。なぜなら、駐車場での制限速度を守らなかった事により事故を起こした場合、制限速度を守らなかった事により過失割合が大きくなってしまい多額の賠償金を支払う可能性があるからです(保険に加入している場合には、保険でまかなわれることになるでしょう)。

     また、その事故が人身事故であった場合には、刑事裁判における情状面で不利な事情となりより重い刑が言い渡されかねません。

     ですので、最低限その場で定められている制限速度は厳守するべきでしょう。

2016年02月04日

法律全般に強い弁護士

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ