任意の取り調べで指紋採取や写真撮影ってできるの?

User image 1 匿名ユーザーさん 2016年02月09日 03時20分

 任意の取り調べ(身柄の拘束を受けていない状態)で、被疑者の同意を得ていないで、指紋、顔写真など取るのは刑訴法違反だと思いますが、調書を取られ、それに署名をしたら、同意を得ていなくても、指紋等は合法的に取れるのでしょうか?(因みに、微罪で不送検でした)。



(50代:男性)

匿名弁護士

     捜査機関は、犯罪の捜査をするについて必要があるときは、裁判官の発する身体検査令状により身体の検査をする事が出来ます(刑事訴訟法218条1項参照)。

     ただし、身体の拘束(逮捕等)を受けている被疑者の指紋若しくは足型を採取し、身長若しくは体重を測定し、又は写真を撮影するには、被疑者を裸にしない限り、身体検査令状によることを要しないとされています(同3項)。



     ですので、相談者の言うとおり任意同行時に本人の同意無く指紋を採取し、写真を撮影する事は違法捜査であると言えます。

     そして、任意同行中に作成された調書に署名する事もあくまで任意でなされるべきでしょう。ですので、この場合の調書に署名や指紋押捺をする必要はありません。



     仮に、署名・指紋押捺をしてしまったとしても、上記刑事訴訟法の規定から、捜査機関は当該指紋を不用意に捜査活動に利用できないと解するべきです。

2016年02月09日 03時20分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

原告団への追加参加

法律全般 2017年07月21日

原告団が形成されて提訴というのはよくあるかと思いますが、提訴の後に原告団に参加することは可能なんでしょうか? 提訴の後に原告団に参加したいと意志表明したら、必ず追加提訴という形になるんでしょうか?

サッカーの試合中に相手を殴ってしまった場合の慰謝料とは?

法律全般 2017年07月21日

お恥ずかしいことなのですが、 草サッカーの試合中にラフプレイを受けて、興奮してしまい相手の方の横顔あたりを殴ってしまいました。 その時は興奮してしまっていて衝動的に手が出てしまいました。 冷静になってから思い返して自己嫌悪の繰り返しで...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

法律全般に強い弁護士

弁護士生活45年。「大切なのは法律知識ではなく、診断」ありとあらゆる分野に精通してます。

丁寧な説明を心がけています。

一つ一つのご相談について、真摯な対応を心掛けております。

ページ
トップへ