下請に購入をさせると下請法違反?

User image 1 匿名ユーザーさん 2016年03月09日 21時25分

 産業廃棄物排出事業者の者です。現在は、建設系混合廃棄物は自社での分別が難しいため、そのままでの産廃処理を業者に委託しています。

 そこで、業者で分別をした際に発生した金属等の有価物を業者に買い取ってもらい、その売却代金を弊社が受領することは、独禁法・下請法等の法令違反になりますか?



(40代:男性)

匿名弁護士

 まず、下請法の適用対象となる親事業者とは、事業者の資本金規模と取引の内容で決まります。相談者のように産業廃棄物の処理業務を委託する場合には、以下に上げる場合に該当すれば下請法の適用対象となります。



  1. 相談者の会社が資本金の額又は出資の総額が5000万円を超える法人たる事業者であって、取引相手が個人又は資本金の額若しくは出資の総額が5000万円以下の法人たる事業者である場合

  2. 相談者の会社の資本金の額又は出資の総額が1000万円を超え5000万円以下の法人たる事業者で、取引相手が個人又は資本金の額若しくは出資の総額が1000万円以下の法人たる事業者である場合



 次に、親事業者が、下請事業者に注文した給付の内容を維持するためなどの正当な理由がないのに、親事業者の指定する製品(自社製品を含む)・原材料等を強制的に下請事業者に購入させることは下請法で禁止されています(法4条1項6号)。

 今回は建設系混合廃棄物から分別された有価物を買い取ってもらうというものですので、不当に高額な値段で買い取らせる等しない限り正当な理由があると考えられます。
 したがって、下請法違反にはならないでしょう。



 独禁法に関しては、不公正な取引方法(独禁法3条前段2条5項)のうち、拘束条件付き取引(公取一般指定13項)との関係が問題になりますが、当該行為は市場における「有力事業者」が行う必要があります。

 相談者の会社の市場におけるシェア等から有力事業者と判断される場合には、独禁法違反となる可能性があります。



 なお、相談者が下請業者と締結している契約に関してですが、はじめに下請業者に産業廃棄物を引き渡す際に有価物に関しては所有権を留保する旨の契約内容にされるのがよいでしょう。そうすることによって、有価物の売買に関して疑義が生じにくくなると思われます。

2016年03月09日 21時25分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

立ち木の損害賠償を請求されました。

法律全般 2018年01月22日

立ち木の損害賠償を請求されました。 訴訟物の価格14万3550、貼用印紙の額2000円となっております。 敷地内にまで枝が張っており、カーポート上の落ち葉の撤去そして訴訟費用の負担とする判決並びに仮執行宣言となってますがどういう風に処...

嘘を言いふらされ困っています

法律全般 2018年01月18日

Aと言う人に。 身に覚えもない全く逆の事を、ご近所だけではなく。隣の町(出かけていく先々で)大勢の方にまで。ない事ばかりの嘘を言いふらされています。 また、その根も葉もない事を聞いた内の一人(B)にも、更に同じ様に言いふらされています...

加入している保険の担当者が、私たち家族の個人情報を公の場で口外していました。

法律全般 2018年01月17日

加入している保険の担当者が、私たち家族の個人情報を公の場で口外していました。 医療にかかっていた為、病名、そして名前、年齢、年収等、世間話をするように話しており、話が殆ど聞こえました。 私たちの情報を元に第三者と会話をしており、聞こえ...

スマートフォンを壊された場合の慰謝料について

法律全般 2018年01月16日

3日前に高校2年生の弟が学校でスマートフォンを壊されました。 相手方は3年生で、弟は3年生の別の先輩に言われて写真を撮りに行った際にそのことが本人に気づかれ、データ消去を言われて操作中に取り上げられ床に叩きつけられた形です。 画面が粉...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

法律全般に強い弁護士

お話をじっくりと伺い,難しい法律用語を使わずにわかりやすくご案内します。

【心理カウンセラー資格取得】あなたの気持ちに寄り添う弁護士です。元営業マンで、聞き上手な弁護士が、最良の解決を...

退職トラブルについては当職へご相談ください。お話を真摯に伺い、最良の選択肢を提案します。

弁護士生活45年。「大切なのは法律知識ではなく、診断」ありとあらゆる分野に精通してます。

【八丁堀駅徒歩4分】【初回相談無料】【当日/夜間/土日対応可】依頼者の皆さまの気持ちを大切にし、使い勝手の良い...

ページ
トップへ